News
Lifestyle

これ、終わるの…?「慣らし保育」親の葛藤を描いた漫画に共感の声。作者を取材<漫画>

 4月1日の午前中、Twitterで「慣らし保育」という言葉がトレンドワード入りしていました。みなさんはこの言葉の意味、知っていますか?  これは、保育園に入園した子どもが新しい環境や保育士に慣れるよう、段階的に保育時間を延ばしていく期間のこと。最初は1~2時間程度の保育時間からスタートし、1週間から1か月ほどかけて徐々に慣らしていくことが多いよう。  そのため、毎年この時期になると、SNS上で、ママ・パパたちが我が子の様子や自身の心境を綴った投稿をよく見かけるようになるのです。  今回は、そんな慣らし保育を親目線で描いた漫画を紹介。後半では作者のりりーさん(30代前半・会社員@riri_hoppe)に、当時の様子を詳しく聞いた内容をお届けします。 narashimanga1
次のページ 
続きを読む
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ