Lifestyle

LCC、ジェットスター航空に初チャレンジ。安さと気軽なノリにビックリ

 LCC=ローコストキャリア=格安航空会社。ニュースなどで利用者急増とは聞いていても、まだ乗ったことがない人が多いのではないでしょうか。

 特に国内旅行だと、長年JALとANAに慣れた日本人にとっては、「LCCは空のバス」と言われてもピンと来ません。そこで、このたび初めてLCCを使うことになった私の、旅の常識が激変した体験をご報告したいと思います。

ジェットスター旅程表

予約後にメールされてきた旅程表

 きっかけは、上海在住で東京に里帰りする友人からの誘いでした。

「(海外LCCで)佐賀空港に着くんだけど、博多で美味しいもの食べてジェットスターで一緒に東京に帰らない?」

 ジェットスター航空はオーストラリアのカンタス航空の子会社で、日本には2012年に参入したLCC。飛行機が怖い私としては、「LCCはなんとなく怖い」というイメージがあったのですが、友人に「全然問題ないよ。海外ではLCCは普通だよ」と笑われまして、ジェットスター航空の福岡→東京・成田便を初めて予約してみたのです。

 サイトにアクセスしてみると、8月上旬で福岡→東京が1人8000円台。やっす~! これをベースに、自分の希望によって、数百~数千円のオプションを追加していく形式なんですね。

 私の「LCC2大懸念」に対しては……。

●欠航や遅れがあるのでは?

 ジェットスター航空の定時就航率は86%(2014年6月)で、14%は遅れや欠航もありうるわけです。そこで、「Starter Plus運賃」を選ぶことに。これは1000円程度のオプション料金を払うことで、「日時・氏名の変更手数料が無料」など、いくつかの特典がつく一番人気のプランです。

 7月22日からは、Starter Plus運賃(オプション料金1400円程度)で予約すると、欠航・遅延のときに「見舞金1万円」がもらえる新サービスが始まるとか。Starter Plus MAX運賃(オプション料金1万数千円)だと「見舞金2万円」(オプション料金は変動します)。

 もし欠航して替わりのジェットスター便がなくても、見舞金で他のLCCに乗ればいいわけで、友人いわく「便なんていくらでも飛んでるから大丈夫」と平然。まさに「空のバス」というノリです。

●席が狭いのでは?

 予約時に自分で座席表から席を選べるのですが、“足元が広い席”を選ぶこともできました(Starter Plus運賃の場合、追加料金980円。料金を細々書くとややこしいので詳しくはHPを見てください)。

 そんなわけで、8月の福岡→東京便が1人1万950円(税込)で予約できちゃった。羽田でなく成田に行くのは面倒ですが、ここは安さを優先ってことで。

ジェットスター海の家に行ってみた



 ちょうど予約した直後に、ジェットスターが鎌倉・由比ガ浜に海の家「Jetstar on the Beach」を開いたという情報をキャッチ(7月1日~8月31日)。これも何かのご縁なので、取材に行ってみました。

⇒【イベント写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=115337

ジェットスター海の家「Jetster on the Beach」でのイベントの様子 取材当日、海の家ではブロガーや大学生を招いたビーチパーティーが開催されていました。実は私、これまでに海の家を取材することが多々ありましたが、エアラインの海の家はかなり珍しい。

ジェットスター サングラス

由比ヶ浜海岸のジェットスター海の家で配布されるサングラス

  パーティーでは、アンバサダーを務める女優の「桐谷美玲プレゼンツ”海の家限定ユニフォーム”」をキャビンクルー(CA)が着て登場。そして海の家オリジナルの食事やドリンクが振る舞われ、キャビンクルーやパイロットと楽しくお話し。普段は機内でしか会えない彼らと直接話す機会があったのは、面白かったです。

 また、海の家ではオリジナルサングラスの配布も予定しているとのこと。パイロットと歓談ができるのは今回のパーティ限定ですが、サングラスの配布時に“海の家限定ユニフォーム”のキャビンクルーが海の家に登場することもあるそうです。

 それから、8月30日まで、「ビーチでジェットスター写真投稿キャンペーン」も開催中。このキャンペーンは由比ヶ浜海岸に限らず、全国の津々浦々のビーチで笑顔の写真をとり、「#ビーチでジェットスター」を付けてツイッターに投稿することで参加できます。参加者には抽選で22名にジェットスターの航空券やオプションの購入に利用できるフライトバウチャーが当たるとか。

ジェットスターサングラスをかけたイベント参加者

サングラスをかけてのスナップ写真。このあと応募したのかな?

●「Jetstar on the Beach」
場所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜海岸
交通:JR 鎌倉駅から海側へ徒歩15分、江ノ島電鉄「由比ケ浜駅」または「和田塚駅」より徒歩7分
サングラスの配布日など、他詳細は 公式サイトでご確認ください。 http://www.jetstar.com/jp/ja/jetstar_on_the_beach

LCCの”気軽なノリ”を実感



 肝心の「LCCの乗り心地」は、まだ乗ってないのでご報告できないのですが、周りの愛用者に聞くと「全然問題ない」。その言葉を信じます……。

 それにしても、海の家を出したり、送られてくるメールで「旅するならジェットスターじゃないでスター?」とダジャレをかましていたり、「ジェッ太くん」という謎のゆるキャラ(レッサーパンダ)がいたり、この気軽なノリも今までの航空会社とは大違い。時代は変わったな~。

 最後に、ジェッ太くんの動画をどうぞ!

⇒【YouTube】ジェットスター海の家 “Jetstar on the Beach”
http://youtu.be/7HvL-z2gpnQ


<TEXT/女子SPA!編集部  PHOTO/田辺俊平>




あなたにおすすめ