Beauty

ダイソーの“ネイルお助け棒”が便利。いつもよりキレイに塗れちゃう

 自宅でマニキュアを塗るとき。爪の横や生え際にはみ出してしまうことって、よくありますよね。そんなときは、綿棒や、先端を細く絞ったティッシュに除光液をつけて、はみ出した部分を除去しようとするのだけれど、オフしたくないところにも触れてしまって表面が凸凹に。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
ダイソーで“セルフネイルお助け棒”を発見

ダイソーで“セルフネイルお助け棒”を発見

 ネイルサロンレベルとまでは言わないけれど、もう少しセルフネイルのクオリティを上げられたら…。そこで、お試ししてみたのが、100円ショップ・ダイソーで見つけた「コットンウッドスティック」です。

ネイルのはみ出しに「コットンウッドスティック」が便利

 今回お試ししたのは、ダイソーで見つけた「コットンウッドスティック」。
ネイルのはみ出しに「コットンウッドスティック」が便利

「コットンウッドスティック」110円/税込

「コットンウッドスティック」110円/税込 商品サイズ:0.2cm×10cm×0.2cm 内容量:100個入
はみ出し特化したアイテム

はみ出し特化したアイテム

「コットンウッドスティック」は、ネイルのはみ出しを除去するのに使用するアイテム。
長いつまようじみたい

長いつまようじみたい

 一見、ちょっと長めのつまようじのよう。なのですが、目を凝らしてみると、スティックの先端にはコットン(綿)がついています。
先端にコットンがついてます

先端にコットンがついてる

 何でもこの部分を使うことで、はみ出してしまったマニキュアの細かい箇所を“ピンポイント”で修正できるのだそう。  確かに、今までよく使っていた綿棒と比べてみると、「コットンウッドスティック」がいかに細いのかがわかりますよね。
普通の綿棒と並べてみた

普通の綿棒と並べてみた

 これなら、触れたくない部分には触れずに、はみ出したマニキュアをキレイに落とすことができそう!

リムーバーを浸して、軽くこするだけ

「コットンウッドスティック」の使い方は、とても簡単。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
使い方はパッケージの裏面に記載

使い方はパッケージの裏面に記載

 先端のコットン部分に直接アセトン系のリムーバーを浸し、はみ出した箇所を軽くこするだけ。 ※詳しい使用方法や使用上の注意は、パッケージ裏面に書かれています。
除光液をつけます

除光液をつけます

 写真ではわかりにくいのですが、コットン部分は除光液でヒタヒタ。
コットン部分も極細なので液垂れしないのが嬉しい

液垂れしないのが嬉しい

 と言っても、コットン部分も極細なので、“浸りすぎて”液垂れするようなことはありませんでした。このタイミングで手に除光液がつくと、不要な部分までマニキュアを落としてしまうこともあるので、ちょっと厄介なんですよね。だから、これは地味に嬉しい。
次のページ 
もうこれ以外使えない! 仕上がりが神
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ