Lifestyle

合コン前にオススメ! 女子の“戦闘モード”切り替えの秘訣は「おひるね」

女子の“戦闘モード”切り替えの秘訣は「おひるね」 女子だって汗や匂いが気になるこの季節、仕事終わりに合コンに誘われても、心身ともにボロボロの状態ではなかなか参戦できない……。 「会社のトイレは長時間占拠できないし、カフェで休憩するにも人の目が気になってうたたねもできない」  疲れをとりつつ、メイクやヘアセットなどの準備もカンペキにこなせるような場所があればいいのに……というのは働く女性たち共通の悩み。お疲れ女子たちの鋭気を養いつつ、同時に合コンに挑むベストコンディションへと切りかえてくれる“最新切りかえスポット”をご紹介します。

お姫さま気分に浸れる“おひるねカフェ”で女子力をチャージ!

 合コンや飲み会前に、天蓋レース付のお姫さまベットで思う存分癒される――。そんな夢のようなひと時を味わえるのが、東京都千代田区・神保町の駅から徒歩2分ほどの場所にある女性専用“おひるねカフェ・コロネ”。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=115807  おひるねカフェ・コロネ(店内写真) 店内に入った途端、脳をリラックスしてくれる快眠アロマの優しい香りに包まれ、肌触りの良さにこだわったパジャマやルームインナーも完備(1着100円)。お昼寝スペースは一つ一つのベットが天蓋レースで覆われているので、隣が気にならない作り。枕や寝具も、自分の好みで柔らかめから固めまで選べるようにとにかく種類が豊富。10分160円という価格で、仕事帰りに即お姫さま気分に浸れるなら安いもの。  嬉しいことに、寝ぐせ直しのスプレーや化粧水、基本的なメイクセットなどももちろん無料だとか。夏場でも職場のクーラーなどで冷え性に悩む女性も多いなか、ここでは電気ブランケットやシルク素材の腹巻きにネック・レッグ・アームウォーマーまで貸し出しているという。こまか~なかゆいところまで手が届くのは、さすが女性ならでは?  女性店長の塚島さんいわく、 「週末が近づくほど、ヘロヘロな状態で癒しを求めて来店されるお客様は多いですね。これから飲み会や遊びに行かれる方も、つかの間の休息と、メイク直しやリフレッシュの“切りかえ&リセット”の場として使われる方もいらっしゃいます。ほんの少しの空き時間でも、ランチの時間に会社を抜け出して休まれる方も増えていますよ」  店内にはキッチン・カフェスペースもあり、野菜や果物をたっぷり使ったヘルシーで健康に良い食事をとることもできる。まさに働く女子たちにとっては、天国のような“女子力アップ”スポット。日増しにその人気と需要も拡大中だという。 【おひるねカフェ・コロネ】 平日8:00~18:00、土曜は16:00まで。日曜祝日定休。神保町駅A4出口より徒歩2分ほど。千代田区神田神保町2-14 2F。03-6272-3970(オンライン・電話予約も可能) 

漫喫・ネカフェも女子力アップスポットへと続々進化中!

 終電を逃したときや、ひまつぶしがてらにサクッと利用できるのがネットカフェの利点でもあるが、そんな身近なスポットも続々と女性向けに進化を遂げていた。化粧水に乳液など基礎メイクのアメニティ完備はもはや当たり前、瞳の中に天使のリングが映るライトや、肌がキレイに見える(メイク映えしやすい)ライティングの化粧台など充実ぶりもとにかく半端ない。ファンデーションなどのメイクセットのレンタルもあれば、ヘアアイロンからワックスまで貸出OK。  それぞれのブースの進化もすごい。通路を歩く人影や、寝息&話し声が丸聞こえのこれまでの半個室ではなく、完全個室のプライベートルーム空間や完全防音の部屋まで登場。  また、まるでホテルのラウンジのような高級感あふれるネットカフェでは、ドリンクバーのコーヒーや紅茶に至るまですべてブランド品。シャワー室も頭から足まで体の両側から噴き出るお湯を浴びれば、お手軽な入浴気分まで味わえる。  そして一日の疲れや汚れをすべて洗い流し、キレイサッパリしたところで「ネイルアートができるネットカフェ」でさらに女子力も格段にアップ――。  これほどまでに至れり尽くせりなこれらの最新“リフレッシュスポット”。もはや住みつきたくなるレベル間違いなしかも。 <TEXT、PHOTO/女子SPA!編集部 PHOTO/Magomed Magomedagaev >
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ