Lifestyle

付き合いたての彼がかたくなにパーカーを脱がない!その理由とは…?

最近は清々しい陽気が続いていますが、まだ夏じゃないからといって油断してはいけないのが脱水症です。今回は、そんな脱水症にまつわるエピソードを2つご紹介します。
水分

写真はイメージ(以下同じ)

暑くないの?

吉田明日香さん(仮名・28歳・派遣社員)は、行きつけの美容院の担当美容師(S太さん・32歳)とお付き合いを始めて1年になります。 「S太のことはコロナ前からちょっといいなと思っていました。コロナ禍で楽しみが減ったなかで、久しぶりに美容院で会ったS太との会話が身に染みるほど楽しく感じて、つい私からアプローチしてしまいましたね」 昨年の今頃、付き合いたての2人は公園に併設されたカフェでランチデートをしました。 「日差しが降り注ぐテラス席で、S太と気持ちよくグリーンカレーを食べていたのですが、正午を回った辺りからだんだんと日差しが強くなってきて、夏日って感じになってきたんですよ」 明日香さんは上着を脱ぎ、半袖姿になりました。 「なのにS太は、パーカーを着たままカレーを食べ続けていて『辛くて美味しいね、コレ』と笑顔なんですが…あきらかに汗だくで」 脱水症

パーカーを脱いだら…

「それ、脱いだ方がいいんじゃない?暑いでしょ?」と、うながしてもS太さんは一向にパーカーを脱ごうとしません。 心配になった明日香さんは、たまらず『お願いだからパーカー脱ぎなよ!顔赤いし、汗スゴいし…気になってデートを楽しめないよ』と真剣に訴えかけたそう。 「そうしたらS太が、嫌々パーカーを脱いでくれたんですが、両腕の内側にたくさんプツプツができていて『ど、どうしたの?それ!』と思わず大声を出してしまいました」
次のページ 
ブツブツの原因は一体?
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ