Entertainment

米大女優、舞台中に“鼻出しマスク客”に激怒「出てって!」

 米ブロードウェイミュージカルの大御所パティ・ルポーン(73)が、舞台に出演中、一部の観客と言い争いになる一幕があった。その観客は、劇場が求めるマスク着用のルールを無視していたという。日本でマスク着用緩和についての議論が進む中、一足先に「脱マスク」した米国でも、マスクをめぐる問題はいまだくすぶっているようだ。

「マスクで鼻まで覆いなさい!」

Bangshowbiz20220513

パティ・ルポーン

 現在、ブロードウェイミュージカル『カンパニー』に出演中のパティは、10日(現地時間)の公演で、新型コロナウィルス対策に従っていない2人組を発見。この観客に対し、劇場のコロナ対策に従い、きちんとマスクを着用するよう求めた。 「マスクで鼻まで覆う」というブロードウェイ独自のルールを守るように、最初は丁重にお願いしていたというパティ。ところが、2人組はそれを拒否。そのうえ、礼儀を欠いた態度が見られたため、ついにガマンが限界に達し、ステージ上からその観客を非難し始めたそうだ。  その場に居合わせた他の観客たちがSNSに投稿した動画には、パティが2人組に向かって「これがルールなの。従いたくないのなら出てってちょうだい!」と強く訴えている姿が。さらに、その観客と言い合いになっている様子も明らかになった。

観客と言い合いに「何様のつもり?」

「自分を何様だと思っているの? 周りに座っている人を気遣いもしないなんて。マスクは鼻まで覆ってつける。そうすることで劇場にいられるんだから」  このように非難したパティに対し、その観客は「こっちはあなたの給料を払ってるんだけど」と応戦。これに対しパティは、「あなたが私の給料を払っているなんて、とんだデタラメだわ。(プロデューサーの)クリス・ハーパーが払ってくれてるのよ」と反論した。  その後も「あなた何様のつもり? いいから、マスクで鼻まで覆いなさいよ。私たちは一生懸命取り組んできたんだから」と訴え続けていたというパティ。けれども、米芸能誌『ピープル』によると、その観客は最終的に退場を求められたそうだ。
次のページ 
今年の2月と3月にコロナに感染していた
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ