Fashion
Human

中村江里子さん流「デニムを上品に着こなす」ヒント

アラフォー以上になると、デニムやTシャツの着方に迷うことがありませんか? 特に、ダメージの入ったグランジデニムなんかは、どう着こなしていいのやら…。 そこで、パリ在住のフリーアナウンサーでファッショニスタ、中村江里子さんに、大人のカジュアルファッションについて教えてもらいました。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
中村江里子inリッツ

「リッツパリ」ベーカリーショップにて。レザーのトップス、デニム、かごバッグ……すべてを生かした装い

中村さんのパーソナルマガジン『セゾン・ド・エリコ』VOL.15では、50代に入った中村さんがオール私物を使っての好きなコーディネートを披露しています。その中から、今回は、中村さんが「神デニム」と呼ぶグランジデニムやオールインワン、こだわりのすべてを詰め込んだ中村さんプロデュースのシンプルな白いTシャツetc.をご紹介しましょう。 仕事と3人の子育てに奮闘しながら、ファッションも楽しむ、エリコ流の極意とは?

大人のグランジデニム、選ぶポイントは?

──「神デニム」と書いていらっしゃるグランジデニム。大人にとってグランジデニムは、なかなかハードルが高い気がしますが、まずは選ぶポイントを教えてください。
中村江里子デニム

夏の日差しの中を元気に闊歩したいデニムスタイル

「2年前に生まれて初めて購入したグランジデニムですが、いまや出番の多い1本に! 私のファッションの幅を広げてくれたデニムです。 選ぶポイント? う~ん。そうですね、体形やお好みもあると思うのですが、私のものは、形はスリムですが、ストレッチの加減が程よくて、ピッタリしすぎず、穿いていて疲れません。色はオーソドックスなブルー。これはどんな色のトップスや小物とも馴染みがいい色です。 丈はアンクル丈でカット。華奢なヒールを履いても、スニーカーでもペタンコ靴でも、いちばん脚をきれいに見せてくれる丈かなと思います。ブーツにインしてもおさまりがいいですし」

ポイントは「肌が見えないグランジ」

「ポイントはグランジ部分。グランジ部分はデザインで、実際には肌は見えません。若い人なら、ここから肌がのぞいても元気が溢れてキュートでしょうが、大人の肌がのぞいてもどうなのかしら? と(笑)。ですから、これはうれしい処理だと思います」
中村江里子およばれ

デニムをきれいめパンツに変えて白1色でまとめれば、およばれにも

次のページ 
高級ホテルでもデニムでOK
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ