Beauty

ダイソー「ストレッチチューブ」で体を引き締め!プロが使い方を伝授

 夏が目前に迫り、体を引き締めたいと思っている人も多いはず。せっかくやるのなら負荷をかけて本気を出したいけど、いきなり本格的な器具を買うのは勇気がない…。そんな皆さんのために今回はダイソーで見つけたゴムチューブ、「エクササイズストレッチャー」(110円/税込)をパーソナルトレーナーの私が徹底レビューしたいと思います。

エクササイズストレッチャーとは

エクササイズストレッチャーとは

ダイソー「エクササイズストレッチャー(Oの字)」

 この商品は輪っかになっている「O字型」と、同じ輪っかのものが中央で一部まとまっている「8の字型」があります。
おすすめするのは「O字型」

おすすめは「O字型」

 今回私がおすすめするのは「O字型」です。大きさは直径15センチほどでコンパクトになっています。このサイズならばかさばらないため自宅に置いておくのも邪魔になりませんし、このくらいの大きさならば簡単に適度な負荷を受けることができるため、家トレにはちょうど良い大きさです。

実際に使ってみた!

実際に使ってみた!

家トレにちょうどいい負荷

 輪っか状のゴムチューブで二つの持ち手があるため、ストレッチャーを手で握っても滑りにくくなっています。ゴムの強さは思っていた以上に強めで、そこそこな力で引っ張らないと伸びませんでした。これもトレーニングの負荷としては最適に近いと思いました。  輪っか状のため、両手でしっかり握って胸を張るように引っ張ったり首の後ろで横に引っ張ると、背筋を上手に鍛えることができます。猫背が癖になっている姿勢の悪い人は、胸やお腹の筋肉が縮んだ状態、背中の筋肉が伸びて弱った状態が続きます。姿勢の悪さは筋肉がつきづらい身体ですし、そもそも姿勢の悪い人は見た目的にスタイルも悪さを感じさせます。  次のようにエクササイズストレッチャーを使って、身体の背面を鍛えましょう。
次のページ 
身体の背面を鍛える<ラットプルダウン>
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ