Beauty

「なにこれ、日焼け止めじゃないみたい!」使い心地◎の最新日焼け止め5選

今季は日焼け止めの当たり年。各メーカーから、機能性に優れたものなどをたくさん発売しています。しかし、日焼け止めは使い心地にこだわるという人も多いのでは? 紫外線から肌を守ってくれるのはもちろんですが、軽い仕上がりや、保湿力、ファンデーションとの相性も気になるところです。 日焼け止めそこで最新日焼け止めの中から、筆者もハマっていみずみずしい使い心地のものを5つピックアップしてみました。

補水しながら紫外線から肌を守る カネボウ ヴェイル オブ デイ

◯カネボウ ヴェイル オブ デイSPF50・PA+++ 40g 5500円(税込)
日焼け止めカネボウ

カネボウ ヴェイル オブ デイSPF50・PA+++ 40g 5500円(税込)

水膜ヴェールが、日中の肌に継続して補水しながら、強力な紫外線から肌を防御。さらに水膜のマスク効果で、メイクオフするまで潤いたっぷりの肌を叶えてくれる日焼け止めです。しかも、紫外線散乱剤不使用でありながら、厚みのある塗膜の特性を生かし、肌ストレスのない気持ちいいつけ心地もポイント。 茶花の香り・ティートピアをアクセントに、緑と花々をイメージしたフレッシュフローラルの香りつきもついつい手が伸びてしまう理由の1つ。馴染ませたあとは、まるでしっかりスキンケアした後のようなみずみずしく、ツヤのある肌に仕上がります。化粧下地としても使え、化粧崩れも防止。ほぼ美容液のような使い心地は、一度使うとはまること請け合いです。

日焼け止めの概念を変える!?アンプリチュード フェイスプロテクター

◯Amplitude フェイスプロテクター SPF50+・PA++++ 50g 4950円(税込)
アンプリチュード

Amplitude フェイスプロテクター SPF50+・PA++++ 50g 4950円(税込)

数種の極薄UVカットフィルターを丁寧に重ねていくことで、UVカット効果を確実に高めていく独自処方のフェイスプロテクター。下地として使うことで、日焼け止めの概念を変えるほど、メイク後の“透き通る感”が増すような透明度を叶えてくれます。しかも、伸び、潤い、着け心地全て文句なし。これぞ、大人の日焼け止めと言えます。 ベースメイクに定評のあるアンプリチュードが作った本気の日焼け止めだけあって、ファンデーションとの相性も抜群。メイクのノリも持ちもアップします。何より使い心地が最高!初めて塗った時、「なにこれ、日焼け止めじゃないみたい!」と思わず声が出てしまったほど、みずみずしいテクスチャーをぜひ体感してみて欲しいです。
次のページ 
お次はアネッサの画期的な日焼け止め!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ