Entertainment

マヂラブ野田のボディメイクのすすめ。30歳以上でも間に合う!

2020年R1グランプリ優勝、同年M1グランプリ優勝を遂げ、勢いの止まらない人気お笑いコンビ・マヂカルラブリー。
マヂカルラブリー(左:村上 右:野田クリスタル)マヂラブ

マヂカルラブリー(左:村上 右:野田クリスタル)

ボケ担当の野田クリスタルは「マッチョ芸人」として注目を集めており、自ら発案したパーソナルトレーニングジム「クリスタルジム」(吉本興業)を昨年オープンさせた。同ジムと米国に本拠地を置く大手フィットネスジムチェーンの「エニタイムフィットネス」の業務提携が決定し、5月31日にヨシモト∞ホールで開催された記念イベントにコンビで登壇した。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
クリスタルジムメンバーのレイザーラモンHG、おばたのお兄さん、Everybody、しんたろーらも登壇した。

クリスタルジムメンバーのレイザーラモンHG、おばたのお兄さん、Everybody、しんたろーらも登壇。

野田クリスタル「大人になってから鍛えても間に合う」

実力派お笑いコンビ「マヂカルラブリー 」のボケ担当、野田クリスタルは、自他共に認める「マッチョ芸人」。ぜい肉がそぎ落とされたシャープな肉体の持ち主で、日夜ボディメイクに勤しんでいる。 マヂカルラブリー 野田クリスタル マヂラブそんな野田は、「M1優勝したら会社にパーソナルジムを作りたいと言おうと思っていた」といい、2020年に優勝を遂げると吉本興業の社長に直談判。2021年にパーソナルトレーニングジム「クリスタルジム」を本当にオープンさせてしまった。
その「クリスタルジム」と大手フィットネスクラブチェーン「エニタイムフィットネス」の業務提携記念イベントにマヂカルラブリーが登壇。野田は自身がマッチョになったきっかけを、中学生の時にバスケ部だったと振り返りつつ、こう語った。 「ダンクシュートがしたくて。『重いものを持ってジャンプすればできるんじゃないか』と考えてそれを続けたり、スクワットで下半身を鍛えていました。すると気がついたらマッチョになっていたんです」 マヂカルラブリー 野田クリスタル マヂラブ大人になってから筋トレを始めるのは遅いのだろうか? 「僕は中学生でジャンプの伸びしろが終わったと思っていたんです。でも大人になってからトレーニングを再開したら30歳過ぎてからジャンプ力が20cm以上伸びました。 何歳になっても身体能力は伸びると思います。ジャンプ力も上がるし、足も速くなります。だからみんな諦めないでジムでトレーニングして、子どもの頃からの夢を叶えてほしいと思います」 マヂカルラブリー 野田クリスタル マヂラブ

女性向けファッション雑誌にモデルとして続々登場

野田は肉体美を誇るだけではなく、「隠れイケメン」であることから女性人気も高い。 「JUNON」7月号(主婦と生活社)ではアメカジファッションに身を包み、はだけた胸元から逞しい大胸筋や腹筋を披露している。 また「VOCE」7月号(講談社)の「美体グラビア」では、鍛え上げられた上半身を堪能することができ、「装苑」7月号では映画『華麗なるギャツビー』を思わせる1920年代風レトロスーツをまとった優雅な紳士姿を見ることができる。
次のページ 
高校生へ熱いエールも
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ