Gourmet

「そうめんつゆ」の進化がヤバい! カレー、トマト、焼肉味も…

 夏の風物詩といえば「そうめん」。

 小学生の夏休み、母がお中元にもらったそうめんを消化させるべく、毎日のように食卓にそうめんが登場して、うんざりしていた記憶があります。めんつゆだけじゃ、どうしても飽きてしまうんですよね。しかし今年は、そんなそうめん倦怠期を打破できそうな“アレンジそうめんつゆ”が続々と登場しているんです!

 さっそく私も、一際異彩を放っているトマトクリーム風味の洋風めんつゆ「キッコーマン そうめんdeパスタ えびトマトクリーム」で今年初そうめんをいただいてみました! オレンジ色のソースにトマトの果肉が入っていて、彩りがキレイ。エビの旨味が効いたソースはかなり濃厚で、バジルが入っているので爽やかな後味です。もはやそうめんとは違う新しい食べ物といった感じ。パスタソースとしても使えるとか。

キッコーマン そうめんdeパスタ えびトマトクリーム そうめん=さっぱりというイメージだったけど、見事に打ち砕かれました。こってりつゆでもイケます。ほかにも、「まんぷくそうめんつゆ」シリーズの「コク旨カレー」「焼肉風しょうゆ」「まろやか担々」(永谷園)、ポタージュ風の「栗かぼちゃの冷製かけつゆ」(ヤマキ)などなど、和洋中さまざまのつゆが登場しています。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=116775

永谷園 まんぷくそうめんつゆ こく旨カレーヤマキ 栗かぼちゃの冷製かけつゆ ただ、こってりしているものほど、飽きがくるのが早いかも……。担担麺やジャージャー麺のように少し辛味が入っているもののほうが、食が進みそう。

 もちろん、さっぱり系も。冷やしラーメン風の「そうめんdeラーメン さっぱり鶏だし塩」(キッコーマン)やサラダのように食べられる「カゴメ サラダめん用 サラダ涼麺つゆ」(カゴメ)、うどんとも相性が良さそうな「冷やしぶっかけつゆ梅かつお」「冷やしぶっかけつゆすだちおろし」(ミツカン)など、バリエーションが豊富。そうめんって、白米並になんでも合うんですね。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=116777

カゴメ サラダめん用 サラダ涼麺つゆ こうしたアレンジそうめんつゆは、ほとんどがパウチタイプで、茹でたそうめんにかけるだけと調理が簡単なのが魅力。しかし、「2~3人前」とファミリー向けのものばかりなのが独身の私にはちょっと残念でした。でも、麺とつゆがセットになった「冷しそうめん 鴨だしつゆ/鯛だし風胡麻つゆ」(永谷園)など、個食タイプも少しですが存在するようです。

 いろいろ手を出してみましたが、なぜか無性に普通のめんつゆで食べたくなってしまいました……(笑)。やっぱりそうめんとめんつゆは、鉄板の組み合わせ。そうめん倦怠期を迎えた頃に、アレンジそうめんつゆをぜひ試すのがオススメです!

<TEXT/廣野順子>




あなたにおすすめ