Lifestyle

カインズのまな板は“見た目だけ”じゃない!高見えアイテムの失敗しない選び方

 見た目だけじゃない。 カインズまな板 みなさんがキッチングッズを選ぶ際に重視するポイントはどのようなことでしょうか?  とにかく雰囲気重視!見た目がおしゃれであって欲しいと願う方もいるでしょうが、実際に買ってみて、使いづらくて後悔してしまったという経験者も少なくないでしょう。できれば、見た目も良くて使い勝手も申し分ないバランス感が理想的だと思います。  そんなことを考えていたときに、大手ホームセンターのカインズで、才色兼備な名品を発見し、真の高見えアイテムを選ぶ上で“押さえるべきポイント”を再確認することができました。  そこで今回はこのまな板をご紹介しながら、見た目だけで失敗しない「真の高見えアイテム」を選ぶコツについて考えてみたいと思います。

その① やり過ぎ感のない、控えめデザイン

軽量大理石調まな板 38cm 1480円(税込)

軽量大理石調まな板 38cm 1480円(税込)

 紹介するのは、カインズがオリジナルに製造・販売している「軽量大理石調まな板」。サイズは34センチ、38センチ、40センチの3タイプで、価格は1280円(以下税込)、1480円、1780円です。  まな板の表裏面がポリプロピレン樹脂で作られていて、白ベースの大理石柄にデザインされています。フチ部分は白色で、全体的に程よくエレガントな雰囲気。  そうです、まず最初に抑えるべきポイントは「やりすぎていないこと」。やや控えめくらいのシックなデザインのほうが、実際に台所に置いたときに違和感なく輝いてくれると思います。

機能面もバッチリ

我が家の台所。ステンレスのキッチン台にもしっくり馴染みます

我が家の台所。ステンレスのキッチン台にもしっくり馴染みます

 機能面においては、抗菌加工、食洗器対応、滑り止め加工付き。清潔感を保ちながら、調理時、洗浄時にも扱いやすいというメリットがあります。  さらに購入して実感したのが、程よい重量感。100均などでよく売られているような薄いまな板もシーンによっては便利ですが、自宅のキッチンでキャベツなどの野菜や塊肉などをしっかり切り分けるには、ある程度の安定感とサイズ感が重要になってきます。
次のページ 
サイズは35センチ以上、薄すぎず厚すぎず
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ