Gourmet

世界一美しい家と、幸せすぎるパブ巡り【大人のイギリス旅】

 可愛い大人にも、旅をさせよ。  夏休み到来。日頃頑張る自分を甘やかす旅に出ませんか? 私は先日、日本を逃れてイギリスに行ってまいりましたが、その感動レポート第2弾です。前回は、自分の価値観を覆した美食レストランをご紹介しましたが、今回は、ちょっと違うアングルから英国の魅力をご紹介。大人だから感動できる旅はある。そんな思いを持ってお届けします! ⇒【前編】大人のイギリス旅で人生観が変わる http://joshi-spa.jp/117187

自分の暮らしを見直す「世界で最も美しい家」

 ライフスタイル追求のため、かねてより訪れたいと願ってきた「Red House(レッドハウス)」。世界的に有名な芸術家ウィリアム・モリスが、自身と妻のために作り上げた「世界で最も美しい家」です。ロンドン中心部から30分離れた街に佇むその家は、想像以上に静かでたおやかでした。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=117206 家 専属のガイドが、家の内部を丁寧に紹介してくれます。「美しいもの、実用的なもの以外は置いてはならない」というのが、レッドハウスのコンセプト。自分の日常を考えさせられるほど、潔く美しい空間を体験できます。ドア、壁紙、家具はもちろんのこと、天井の美しさには息を飲んでしまうほど。  日本に戻ってからも、シンプルで風通しの良い暮らしについて考えることができる、そんなきっかけを与えてくれる夢の家。メジャー観光地ではありませんが、心に残る素敵な空間です。 ※Red House http://www.nationaltrust.org.uk/red-house/

イギリス郊外のパブ巡りで人生の豊かさを広げる

 最後にご紹介するのは、イギリスの郊外での遊び方。素敵な日本人マダムを訪ねて、ハンプシャー州のWhitchurch(ウィットチャーチ)という街を訪れました。ロンドンから列車で1時間。そこには、どこまでも淀みない大自然が広がっていました。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=117209 イギリス オススメしたいのは、ロンドン郊外での「パブ遊び」。ここで言う「パブ」は、お酒だけを飲む場所ではなく、美食を楽しむレストラン。都会のお店が持ち得ない、120%ピースフルな空間です。  郊外には郊外の良さがある。「こんな癒やしがあったのか!」と思うほど、最高のバケーションになることでしょう。少し大人になった喜びを実感できる場所って、こういうところなのかもしれません。 ※THE MAYFLY http://mayflyfullerton.co.uk/ <TEXT, PHOTO/料理研究家・スギ アカツキ> 【スギアカツキ】 東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ