Love

バツイチ女性がじつはモテる!婚活中に参考にできる3つの理由

 こんにちは、デートコーチ・恋愛コンサルタントの田中亜依です。皆さんのまわりにも「離婚してからの方が意外とモテる」と言っている方もいるのではないでしょうか? 離婚を経験した女性がなぜモテるようになるのか、その背景を探ると恋愛・婚活の参考になるポイントばかりだったのでご紹介したいと思います。  加奈さん(仮名、30代後半 )は、最近2回目の結婚をしました。再婚する前から社内の男性からも人気でモテる女性として有名だったそうです。

結婚に対して焦りを見せない

結婚に対して焦りを見せない

写真はイメージです。(以下同じ)

 加奈さんに離婚後の男性との接し方について聞いてみると、「まずはお互いのことをよく知ることを意識している」とのこと。久しぶりのデートを楽しむように男性と時間をゆっくりと過ごすそうです。  結婚未経験の場合、30代に突入するともなると焦る方が多いです。周りの友達は結婚どころか出産もしている場合もあったりして、そろそろ自分も結婚しないと…という強迫観念にかられます。なので、相手にいきなり家庭的な場面を見せたり、結婚観を聞いてみたりと結婚願望を丸出しにしてしまいがちです。  一方で、一度結婚している女性は、ゆっくり相手を見極めようという気持ちが強い傾向があって、ある意味余裕があります。同じ年齢だった場合、男性の方が結婚に焦りを感じていないケースの方が多いので、焦りがない方が居心地がいいのかもしれません

期待をし過ぎない、依存しない

期待をし過ぎない、依存しない 加奈さんがさらに気を付けているポイントが「期待をしすぎないこと」だそうです。「高い期待をしなければ裏切られて悲しくなることもないし、逆に低い期待を上回ってくれるとめちゃくちゃ嬉しい!」とのこと。相手からすれば、「どうして〇〇してくれないの?」とか「もっと〇〇して!」なんて言われることもないので、無理せずに一緒にいられるのだと思います。  他にも、あるあるなのが、男性から急に連絡がなくなったときの対応。「どうして連絡くれないの?」とか「さびしい…」とかついつい連絡してしまう方もいると思います。ですが加奈さんは「ま、連絡がないということは、忙しいのだろう」とか「連絡がなければ、また違う人にいけばいいや」と少しも動じた感じがありません。  一度結婚を経験しているからこそ、相手への過度な期待は相手を苦しめるだけでなく、自分も苦しめるということを知っていますし、自分ができることは自分でやるという自立心もあります。相手に依存しすぎることなく、2人で関係を築いていくことが意識できていることが恋愛や結婚に向けてうまくいくポイントなのだと思います。
次のページ 
初めてのデートから割り勘する
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ