Lifestyle

充電ケーブルごちゃごちゃ問題にサヨナラ!ニトリの“白い箱”で毎日快適に

スマホにイヤホン、タブレットにモバイルバッテリー、子どものゲーム機…。充電の必要なアイテムが暮らしの中に溢れ返っているこの時代。ケーブルの種類が複数あるというのがこれまた厄介で、家族がその都度必要なケーブルを抜き差ししたりするので必要なものが見つからず、あれでもない、これでもないと端子とにらめっこ。コードどころか頭までこんがらがってしまう始末です。
複数の充電ケーブル

写真はイメージです(以下同じ)

そんな“ケーブルごちゃごちゃ問題”をどうにかしたくてずっとケーブル収納を探していたのですが、ようやくニトリで理想的なアイテムに出合えました。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

ごちゃごちゃのケーブルをまとめてドーン

その名もニトリの「テーブルタップステーション」(税込2027円)。
ニトリテーブルタップステーション

ニトリ「テーブルタップステーション」2027円(税込)

タップやコードを隠すことができる充電ステーション。デスク上やコンセント周りのごちゃっとしがちなケーブル類をすっきりと見せてくれます。 ニトリテーブルタップステーションサイズは幅39×奥行15×高さ14cm。長さ36.5cmまでのタップに対応可と幅が広めなので、我が家の4個口電源タップだと余裕で収まるほどの大きさです。電源タップのコードは左右どちらからも出すことができるようになっているため、場所や向きを選ばず設置することが可能です。 ニトリテーブルタップステーション前面部分はカパッと手前に開くようになっていて、スイッチのオンオフ切り替えも簡単!

ケーブル穴が空いているから、ぱっと見で端子の形がわかる!

ニトリテーブルタップステーション

筆者がどうにかしたかったのは、この場所

わが家ではUSBポートの周りが充電場所になっているのですが、モバイルバッテリーや子どものスマホ、キッズケータイ、ゲーム機などのケーブルが入り乱れ、見た目はぐちゃぐちゃ…。
ニトリテーブルタップステーション

電源タップと比べるとUSBポートは更に小さいので、なんだか見た目は寂しげです

そこへ「テーブルタップステーション」を置き、さっそくUSBポートを中へ。 ニトリテーブルタップステーションコードをそれぞれの口から出してケーブルホールに固定。今までは絡まったケーブルから自分の使いたいものを探しだすのが一苦労でしたが、これならひと目でわかって便利。カチッと留めておけるためケーブルが中へ入り込んでしまう心配もありません。
次のページ 
魅力は「ケーブルをまとめる」だけじゃない!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ