Love

思わずビンタ!虫に刺された顔を見て、彼氏が放った最低な言葉とは

 いきなりですが、感情の限界を超えた時ってありますか? いわゆる『ブチギレた時』ですよね。そんな時は、普段は考えられない行動をとってしまうことも多々あるのではないでしょうか。今回は、そんな限界を超えた自分を体験した女性のエピソードです。

初めてのお泊まり旅行

初めてのお泊まり旅行

写真はイメージです。(以下同じ)

 お話を聞いたのは都内で働く麻里さん(仮名・25歳)。大人しい性格の麻里さんは、明るくて、なによりもぐいぐい引っ張ってくれる彼氏の性格がとても居心地よく、充実した毎日を送っていました。 「夏休みに彼の提案した2泊3日のお泊まり旅行に行くことになったんです。行先は長野県の白馬村で、自然豊かな避暑地。とにかく楽しみで仕方ありませんでした」  そんななか、夏のイベントが決まって、ワクワクしながらカウントダウンする麻里さん。会社帰りには、お気に入りのショップで旅行に着ていく服を揃えたり、ネイルの手入れをしたりと、旅行を楽しみにしていました。 「実は男性とのお泊まりは初めてだったので、正直不安と緊張が入り混じっているんですけと、とにかくいい思い出にしたいと思って……」  少し照れながら、笑顔で語ってくれた麻里さん。

なぜか大荷物の彼

なぜか大荷物の彼 旅行当日は、東京駅で待ち合わせ。「荷物を準備してたら少し時間が押しちゃって…」という彼からの遅延メッセージが入り、30分前に到着していた麻里さんは近くの売店で飲み物を買って彼の到着を待っていました。  10分ほど遅刻して現れた彼氏。何やら両手には大きなカバンを持っていたそう。 「彼がやたらと沢山の荷物を持っていて気にはなっていたんですが、特にそのことには触れずにいました」  ほどなく東京を無事出発し、定刻通りに松本駅に到着。ホテルにチェックインした2人は一息着く間も無く観光スポットに繰り出しました。
次のページ 
現地で明かされた彼の趣味とは
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ