Love

夏のせい?キスした男友達への恋心が暴走!鬼LINEしてしまい…

季節は夏。天気が良くて気温も高いと、開放的な気分になりますよね。恋愛に対しても、普段より積極的になる方も多いのでは?今回は夏の暑さのせいで勢いがつき過ぎ、“やらかしてしまった恋愛”のエピソードをご紹介します。
夏雲と風鈴

写真はイメージ(以下同じ)

恋人募集中で焦る気持ちも

「『早く次の恋人を見つけなきゃ』と少し焦る気持ちはありました」 そう話すのは桜井朋花さん(30歳/仮名)。朋花さんは、半年前に数年間付き合った恋人と別れ、フリーの状態。 「別れてからしばらくは傷心でしたが、落ち着いたところです。もう30歳だから結婚も考えたいし、絶賛恋人募集中でした」 朋花さんはマッチングアプリや紹介で出会いを探していたものの、中々ピンとくる人はいなかったと言います。

チャラいAくんがご近所さんに

そんな時、友人のひとりであるAくんと、家の近所のスーパーマーケットでばったり遭遇します。 スーパー「お互いびっくりして立ち話をすると、なんとAくんは同棲していた彼女と別れて、数ヶ月前から近所に引っ越してきたとのことでした」 Aくんは、ちょっと見た目がチャラく、朋花さんが敬遠していた友人です。しかし、スーパーでお惣菜を見ている姿は庶民的でギャップがあり、親しみを感じるものでした。 「お互いの家は歩いて数分の距離だと判明して、盛り上がりました。話の流れで、その日の夜にさっそく、近所で飲むことになりました」
次のページ 
オシャレなバーに飲みに行くふたり
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ