Entertainment
Gourmet

スヌーピーが日本で愛される理由とは?心に響きまくる名言&コラボフード

 スヌーピーたちは、偉大だ。
スヌーピーのコラボフードは、いつの時代も健在です

スヌーピーのコラボフードは、いつの時代も健在です

 世界でもっとも有名な犬と言えば、「スヌーピー」。醤油、ふりかけ、お茶、クッキー……日本で生活していると、実にさまざまな食料品がスヌーピーとコラボをしているのを目にします。  このスヌーピー、実は日本での人気が非常に高く、関連キャラクター商品の売上は、全世界の売上額の約4割を占めているとも言われています。  なぜこんなにも愛されるのか? その大きな理由の一つとして、漫画「PEANUTS(ピーナッツ)」が奏でる“哲学的要素”にあると言われています。お節介で教訓的なストーリーではないにも関わらず、スヌーピーや仲間たちが発する言葉には、生きるヒントや知恵がほんのり隠れていて、私たちに元気や笑い、救いや励ましを届けてくれるのです。  そこで今回は、私自身が気に入っているおいしいスヌーピーコラボフードを、スヌーピーたちの名言とともにご紹介しながら、コラボフードとして愛される理由を探ってみたいと思います。 ※名言は『スヌーピーたちの人生案内』(チャールズ・M・シュルツ:著、谷川俊太郎:訳/主婦の友社)より引用 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

チャーリーブラウンの名言は、心が軽くなる

【名言①】 “LIFE IS LIKE AN ICE CREAM CONE…YOU HAVE LEARN TO LICK IT!” Charlie Brown (人生ってソフトクリームみたいなもんさ・・・なめてかかることを学ばないとね!) チャーリー・ブラウン ※翻訳は、谷川俊太郎氏によるもの  スヌーピーの飼い主であるチャーリー・ブラウンは、何をやっても思い通りにいかないが、優しさだけは人一倍持っている男の子。そんな優しい子どもからこんなことを言われたら、自分がぶち当たっていた困難や問題がふわりと軽くなる気がしませんか? 彼のうまくいかないことに対する無邪気な言動は、理性的に生きる大人にこそ効果的です。

愛してやまないマンゴーシロップと、マヨネーズ

 2022年のコラボフードの中で、私がもっとも愛してやまないのがこの2つ。 ●スヌーピー マンゴーシロップ(クインビーガーデン)1490円(以下、税込) ●マヨネーズ・スヌーピー(キユーピー)346円
左から、スヌーピー マンゴーシロップ(クインビーガーデン)1490円(税込)/マヨネーズ・スヌーピー(キユーピー)346円(税込)

左から、スヌーピー マンゴーシロップ(クインビーガーデン)1490円(税込)/マヨネーズ・スヌーピー(キユーピー)346円(税込)

 ヘルシーなマンゴーシロップと、キユーピーのマヨネーズ瓶です。特にマンゴーシロップはかき氷だけでなく、パンケーキやシリアルメニューに大活躍してくれます。描かれている「JOE COOL(ジョークール)」はスヌーピーの変装の一つで、みんなが憧れるようなカッコいい奴。クールに決めてガールハントをしているのですが、なかなかうまくいかないのがかわいくもあります。
瓶に描かれているジョークールは、夏の太陽ギラギラにも負けずご機嫌な様子

瓶に描かれているジョークールは、夏の太陽ギラギラにも負けずご機嫌な様子

 私はグラノーラとヨーグルト、冷凍フルーツの組み合わせの上にたっぷり垂らすのが気に入っています。
はちみつやメープルシロップの代わりに活躍。鮮やかな色合いは夏にピッタリ

はちみつやメープルシロップの代わりに活躍。鮮やかな色合いは夏にピッタリ

次のページ 
スヌーピーの名言は、ほどよい勇気や元気を与えてくれる
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ