Gourmet

ダイソー「ゆでたまごカッター」がほしい!“ゆるキャラ”が作れちゃう

 お弁当のおかずや、サラダ、カレー、ラーメンなどのトッピングとしてもよく使われる“ゆで卵”。料理に、そのままポンと添えるだけでももちろん美味しく食べられるのですが、包丁を入れて、鮮やかな黄身を露出させるとどうでしょう。食卓がより一層華やいで、見た目からも楽しむことができちゃいますよね。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます ダイソーでタマゴの飾り切りグッズをゲット せっかくなら“飾り切り”にも挑戦してみたい…かも! だけど、包丁の先端を器用に使って、細かなアレンジをするのは、簡単ではないでしょう。  そこで今回は、包丁いらず、テクニックいらずで、ゆで卵の飾り切りができるとネットで話題のダイソーの人気商品「花卵コロン」をお試ししてみました。

ゆで卵の飾り切りに! ダイソー「花卵コロン」110円

 今回お試ししてみたのは、100円ショップ・ダイソーで購入した「花卵コロン」。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
「花卵(からん)コロン」(110円/税込)

「花卵(からん)コロン」(110円/税込)

「花卵(からん)コロン」(110円/税込) 材質:ポリプロピレン 商品サイズ:2cm×17cm×1.1cm 内容量:2個入 「花卵コロン」は、ゆで卵の飾り切りに使用するお料理グッズ。 ジグザグタイプとウェーブタイプ ジグザグタイプとウェーブタイプのプレートがセットになっていて、2種類の飾り切りを楽しむことができます。  ちなみに、黄色がジグザグタイプ。
黄色がジグザグタイプ

黄色がジグザグタイプ

 くっきりとした山型のラインなのに対して、オレンジ色のウェーブタイプは、緩やかな曲線になっています。
オレンジがウェーブタイプ

オレンジがウェーブタイプ

 先端には、目になる部分(ごまポケット)に穴を開けるための顔型が。
先端に顔型つき

先端に顔型つき

 パッと見ただけでも、すでにかわいらしい飾り切りができそうな予感がします。

使い方は簡単

 では、気になる使い方はというと?
花卵コロンの使い方

花卵コロンの使い方

 なんと、「花卵コロン」の上にゆで卵を置いて、コロコロと転がすだけでいいのだそう。包丁を使うことなく、難しいテクニックも不要で、いつものツルンとしたゆで卵をお花型や顔付き卵に変身させることができるだなんて…、簡単すぎっ。  それでは早速、パッケージ裏面に記載されている使用方法を参考に「花卵コロン」を使って、飾り切りに挑戦してみたいと思います!
次のページ 
力を入れずに、軽く転がすだけ!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ