Fashion

「上半身がムチムチ…」なら“骨格診断”に頼るべし!似合う服選びに一番大切なことは?

こんにちは、イメージコンサルタントのmaricoです。 私は「骨格診断」「パーソナルカラー診断」「顔タイプ診断」などを用いて、ファッションやメイクを含め、お客様のトータルなイメージをプロデュースしています。本連載ではそんな私が、自分に似合う服の選び方や、ファッションのトレンドをご紹介します。 前回の記事では、それぞれの診断の内容について解説しましたが、3つもあるので「結局どれが一番大事?」というのは気になりますよね。 そこで今回は、「骨格診断」「パーソナルカラー診断」「顔タイプ診断」のどれが一番大切かを解説したいと思います。

大事なことは何に悩みを抱えているか?

頭を抱える女性

※写真はイメージです

まず最初に確認したいのですが、「骨格診断」「パーソナルカラー診断」「顔タイプ診断」の3つの診断に共通する最大のメリットは何だと思いますか? 「似合うメイクやファッションが分かること」とよく言われますよね。 もう少し踏み込んでいうと、「自分のタイプが分かることで、コンプレックスや悩みをカバーできる」のが3つの診断の最大のメリットです。 特に、若い時に比べると体型や肌が変化してくる大人の女性ほど、そのメリットが大きくなります。 つまり、「骨格診断」「パーソナルカラー診断」「顔タイプ診断」の3つの中で一番大切なのは、「自分がどの悩みやコンプレックスをカバーしたいか」で決まってくるのです。

各診断のカバーできる悩みとは?

ここからは「骨格診断」「パーソナルカラー診断」「顔タイプ診断」の3つでカバーできる悩みを解説します。 まず骨格診断は、持って生まれた骨格とカラダの質感の特徴から、自分自身の体型を最もきれいに見せる服の「シルエット」と「素材」がわかる診断です。 骨格だから、 「上半身がムチムチしている」 「お尻がぼてっとしている」 「肩がゴツい」 などのような体型に悩みを抱えている人は、骨格診断をもとにしたファッションが重要です。
次のページ 
顔にコンプレックスがあるなら…○○診断」
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ