Gourmet

ライフで心に残る「カレーうどん」に出会った!PB商品でアタリを探すコツ

 PB商品に独自性を。
業界第3位のライフは、PB商品も大充実。ますます進化している

業界第3位のライフは、PB商品も大充実。ますます進化している

 スーパーマーケットがますます楽しくなっています。コロナ禍での巣ごもり需要が追い風となり、各社のプライベートブランド(PB)商品は数・質ともに向上。これまでになかったような魅力的な商品がリーズナブルに提案されるようになっています。  私はスーパーマーケット専門家として日々さまざまな店をリサーチしていますが、個性的なPB商品を積極的に作りつづけるお店として注目しているのが、「ライフ」。  なんとPBブランドは4つ(ライフプレミアム、ビオラル、スマイルライフ、スターセレクト)あり、コスパ重視なものからハイクオリティな逸品まで幅広くそろえることで顧客満足度を高めてくれています。ライフでしか出逢えないようなこだわりアイテムも盛りだくさん……。  今回はそんな中から、私が特に心に残った「カレーうどん」をご紹介します。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

開発に1年半。有名店に負けないカレーうどんとは?

ライフプレミアム スパイス香る和風スープのカレーうどん 354円(8月中は新発売を記念して321円)

ライフプレミアム スパイス香る和風スープのカレーうどん 税込354円(8月中は新発売を記念して321円)

 今回の主役であるカレーうどん「ライフプレミアム スパイス香る和風スープのカレーうどん」は、8月1日に発売されたばかりの新商品。首都圏ライフ126店舗(ビオラル丸井吉祥寺店、ビオラル下北沢駅前店、ビオラル新宿マルイを除く)の麺売り場などで展開中です。  プレミアムラインにあたる「ライフプレミアム」から登場していて、こだわりポイントは、スープと麺にあり。20種類のスパイスとミルクを使用して作られるスパイシー&クリーミーなスープは子どもや辛い物が苦手な人にも飲めるように調整されています。  また、麺はスープによく絡むようにミリ単位で調整した平打ち麺で、真空状態で生地をこねることで“まるで手打ち”のような食感を再現しています。  そもそもカレーうどんブームの火付け役となったのは、東京・巣鴨に本店を構える「古奈屋」。スープにミルクを加えることで生み出したクリーミーさが人気となり、それ以来カレーうどんは定番麺の一つとして愛されるようになりました。  最近はその勢いがやや弱くなったかなと思っていたところに、このライフのカレーうどんが登場したのです。

カンタン調理ができる仕様になっている

使用されているスパイスは20種類。常温保存ができるのもうれしい

使用されているスパイスは20種類。常温保存ができるのもうれしい

 この商品は常温保存ができるのでストックしやすく、中身を空けると麺とスープが1食分ずつ入っている構成。コンパクトな台所はもちろんのことキャンプなどでも活躍しそうな、カンタン調理ができる仕様になっています。
常温で100日間長期保存ができる「ロングライフのうどん」

常温で100日間長期保存ができる「ロングライフのうどん」

 製造者は青森県の製麺企業である高砂食品(株)。常温で100日間保存ができるうどん作りを強みとしていて、今回のカレーうどんには2種類の国産小麦が使われています(北海道産小麦が強いコシを、群馬県産小麦はモチモチ食感を生み出す)。  そしてカレーうどんと言えば、平打ち麺。見るからに食べ応えのある太さと幅が感じられます。
太平打ち麺は存在感も抜群です

太平打ち麺は存在感も抜群です

 それでは次に、私が実際にカレーうどんを作ってみましたので、おいしく仕上げるコツを交えながらご案内してみたいと思います。
次のページ 
実際に作ってみてわかったこととは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ