Love

ルイ・ヴィトン35万円分を貢がせたサイテー彼氏。お返しをもらおうとすると…

この記事では女子SPA!ライターや読者をはじめとする皆さんにお寄せいただいた、実話エピソードをご紹介します。 ========== 会社員のりんさん(40代/仮名)は、数年前に人生最悪の恋愛を経験したと言います。
悩む女性

写真はイメージ(以下同じ)

相葉くんに似た彼

「SNSで知り合った彼と付き合い始めたのは12月、当時私は32歳でした。彼は嵐の相葉くんに似たイケメンで私は完全に浮かれていました」 そして迎えたはじめてのクリスマス。ふたりは「一緒にクリスマスプレゼントをお互いに買おう」と約束して渋谷で待ち合わせしていました。 「一緒に買い物するものと思い込んでいた私でしたが、マックで待っているように言われ、素直に待っていました」

“一緒に買い物”ではない?

すると、やってきた彼の手には無名の小さな紙袋。中には好みではないダイヤのペンダント(後に偽物と判明)が。 「サプライズと言ってそれを私につけてくれて、『さー買い物行こ!』と言われました」 りんさんは言われるがままに着いていきました。
次のページ 
連れて行かれた場所は…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ