Lifestyle

実家のオカンなのか?3歳の息子の“気づかい”に涙…作者まぼさんを取材<漫画>

 見た目は愛らしい3歳児なのに、時々なぜか達観した言葉を発する3歳の息子・よいたんの姿を描いたコミックエッセイ『よいたん3歳、ときどき先輩。』(KADOKAWA刊)。著者のまぼさんは2018年2月頃から育児漫画の執筆を始め、SNSで作品を発表すると面白くてオシャレな作風に多くの反響が寄せられました。 『よいたん3歳、ときどき先輩。』 初の書籍化となった本作では、「人生何周目?」と大人を唸らせるよいたんの生態や、夫のびぼさんの愛情に溢れ過ぎる育児など、描き下ろし作品を含めたエピソードが多数収録されています。  今回は著者のまぼさんに、育児漫画を描き始めたきっかけや、夫・びぼさんの実態などについて聞きました。
『よいたん3歳、ときどき先輩。』

『よいたん3歳、ときどき先輩。』©まぼ/KADOKAWA(以下同じ)

次のページ 
続きを読む
1
2
3
4
5
6
7
8
9
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ