Lifestyle

野球観戦デート中、突然頭にビールが!そこから意外な展開に…

 サッカーに比べるとルールは難しいですが、近年は女性ファンが増加しているプロ野球。どの球団も最近はレディースデーを設けるなど女性客をターゲットにしたイベントも行われ、球場での観戦デートを楽しむ人も多いようです。
野球観戦

写真はイメージです(以下同じ)

 今年で結婚4年目を迎える葉山三奈さん(仮名・32歳)は現在の夫と交際中、定番だったのが神宮球場や横浜スタジアムでのナイター観戦。2人とも阪神ファンでビールも大好きだったため、夏場はビアガーデン代わりに月1~2回のペースで野球場を訪れていたそうです。

頭からビールをかけられズブ濡れに!

「東京ドームもたまに行ってましたけど、やっぱり屋外のほうが気持ちいいじゃないですか。ただ、付き合って2年目の夏、神宮球場の外野スタンドでの観戦デート中、とんでもない目に遭っちゃって……。後ろに座っていた人が手を滑らせてしまったらしく、ビールの入った紙コップを頭から浴びてしまったんです」  それは一瞬の出来事で頭頂部(とうちょうぶ)付近が冷たいと感じたのもつかの間、髪から服にしたたってきたとか。球場のビール用のコップは500ミリリットルは入る大きなサイズのうえ、しかもまだ飲む前だったのかタップリ入っていたようで、全身ずぶ濡れになってしまいます。 「すぐに後ろから『ごめんなさい!』って声がして、振り向くと、私と同じくらいの年齢の女性が涙目で謝ってきました。  髪も服も濡れてどうしようと思いましたが不思議と怒りはなかったし、何度も頭を下げてくるので逆に申し訳なくなり、条件反射的に『大丈夫ですから』と言っちゃったんです。ちなみに全然大丈夫なんかじゃなかったんですけどね(笑)」 野球観戦 このときは小さなハンカチしか持っておらず、隣に座っていた彼氏と女性がタオルハンカチを差し出してくれたため、それを借りてお手洗いへ。すると、後から彼女がやってきて、「これを使ってください!」と応援グッズ用のマフラータオルを渡されます。

「クリーニングに出す」と言われて

「わざわざ売店で買ってきてくれたんです。さすがに代金を払うと伝えましたが『そのくらいさせてください!』と言われ、引き下がる気配がなかったのでご厚意甘えました。普通のタオルじゃなかったから野球ファンとしてこれで拭くのはちょっと気が引けましたけどね(苦笑)」  それでもビールまみれの髪と身体を拭き、ビショ濡れのブラウスから彼に貸してもらったレプリカユニホーム着替えて、ようやく一息つけた三奈さん。ビール臭さはまだ残っていましたが、気になるほどではなく女性と一緒にスタンドに戻ります。  その間、彼女はブラウスを弁償すると言ってくれましたが、洗えば済むのでこれは丁重に辞退。ところが、「でしたら私のほうでクリーニングに出します」と提案され、お願いすることにします。 「善意なのはわかりましたがちょっと押しが強く、ここで押し問答をするのも面倒だったから任せることにしました。まさかこれがきっかけで長い付き合いになるとは思いませんでしたけど」
次のページ 
意外な付き合いに…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ