Lifestyle

カラオケで急に吐き気をもよおす夫、その後まさかの出来事が!

 目に見えないものの存在は、とてもミステリアスですよね。中には、本人が信じる信じないに関係なく、虫の知らせのように人生の節目に何かが起こる人もいるようです。
カラオケで急に吐き気をもよおす夫、その後まさかの出来事が

写真はイメージです。(以下同じ)

 水野さとみさん(34歳・主婦)の夫は、魂の存在を全く信じないタイプ。けれど、その夫は、虫の知らせのようなものを受け取る不思議な体質だとか。そんな水野さんの夫に起こった怪奇現象を聞いてみました。

家族の生死に関わるときに起こる夫の体調変化

「夫は、どうやら家族の生死に関わることが起きるとき、虫の知らせのようなものを受け取る体質みたいです。死後の世界とか、霊の存在とか一切信じてなくて、オバケが怖い私を笑って『オバケよりも人間の方が100倍怖いよ』なんていう人です」  そんな水野さんの夫は、いままでに二度、不思議な現象に見舞われているそう。 「一度目の不思議体験は、わたしが臨月のとき。子どもが生まれたら回転寿司やカラオケに行けないから、最後に行っておこうと出かけた日の夜のことでした」  夫婦二人きりで最後のデートを楽しもうという気分で、お寿司を食べて、カラオケで元気に歌っていたそう。妊婦は生ものを食べてはいけないことを知らなかった水野さんは普通にお寿司を食べてしまったそうですが、何事もなくてよかったです。  けれど、カラオケで盛り上がっている真っ最中、夫に異変が起きました。 家族の生死に関わるときに起こる夫の体調変化もともと胃腸が強い夫が、脂汗をかきながら『気持ち悪い』と言い始めました。その後どんどん具合が悪くなって、ついにカラオケボックスのトイレで吐いてしまいました。顔色は真っ青。あわてて帰宅して、夫はそのままベッドで寝ていました」

突然の破水に慌てて産院へ

 生魚のお寿司に当たったのかと心配しながら、水野さんも寝ようとしたその瞬間、事件は起こったのです。 「夫は心配でしたが、夜も遅いので、わたしも寝ることにしました。そして寝る前にトイレに行くと、なんと破水してしまいました」  破水すると、お腹の赤ちゃんが危険になるので、すぐに産院に行かなくてはいけません。具合が悪くて寝込む夫をたたき起こした水野さんは、そのまま入院、出産となったそうです。 「夫もわたしの破水にビックリして、具合が悪いと言っている場合ではなく、そのまま入院手続きして付き添ってくれたのですが、破水したもののずっと陣痛は来ませんでした。夫がいったん帰宅したのは、もう明け方でした」  結局陣痛が来ず、翌日帝王切開で無事息子を出産した水野さん。夫もその後は元気を取り戻し、何が原因だったか分からないまま育児に追われ、すっかり夫の事件は忘れていたそう。
次のページ 
義父の今際の際にも、また夫に異変が
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ