Love

デートに彼の女友達が乱入、なれなれしい態度と“トンデモ発言”に怒り爆発

 恋人と付き合っていると、些細な喧嘩や嫉妬はつきものですよね。今回は優しすぎる彼だからこそ起きてしまった大喧嘩を紹介します。  東京都在住の涼子さん(仮名・27歳)は現在結婚2年目。旦那さんはとても優しく、めったに怒らないおおらかな人だそう。今でもほとんど喧嘩をしないという夫婦ですが、結婚前に一度だけ涼子さんが激怒した出来事があったそう。今でも思い出すとムっとしてしまうほど涼子さんが怒った理由とは…?

居酒屋デート中、彼の女友達とバッタリ

居酒屋デート中に彼の女友達とバッタリ「結婚前に1年ほど同棲していたのですが、お互い仕事で帰りが遅く、最寄りの駅で待ち合わせをして2人で居酒屋デートに行くことがありました。その日もいつも通り彼と飲んでいると、奥の席から二人の女性がこちらに向かって歩いてきました。『えーめっちゃひさしぶりじゃん!』と親しげに彼に手を振る女性二人は、まるで私のことが見えていないかのようでした。  どうやら女性二人は彼の地元の女友達らしく、『久々だし一緒に飲もうよ』と私たちの席に強引に座ってきました。デート中だし、彼が断わってくれるだろうと思ったのですが、彼は女性たちの言葉を受け入れ、私は初対面の女友達と一緒に飲むことになってしまいました」  そう語ってくれた涼子さんは当時24歳。5つ年上の彼は普段からとても優しく、物腰柔らかなところが魅力的に感じていたのだそう。ところが、その彼の優しさが仇となり揉めごとに発展してしまいます。

自分の知らない彼の昔話にイラッ

自分の知らない彼の昔話にイラッ

写真はイメージです。(以下同じ)

「彼は私のことを紹介してくれたのですが、その女友達は私のことはお構いなしに学生時代の話や、私の知らない彼の昔話をし始めたんです。『最近地元帰ってるのー?』『昔から全然変わってないよね!』など、まるで私よりも付き合いが長いことをアピールされているかのようでした。5つも年上の女性だし、地元を大事にしている彼だったので最初は我慢していたのですが、だんだんと怒りが湧いてきたのを今でも覚えています」  彼と女友達の会話を聞いていて不愉快なのはもちろん、「なぜ私がこの人たちと一緒に飲まなきゃいけないのだろう」と疑問に感じ始めた涼子さん。また、自分の気持ちに気づいてくれない彼にもだんだんとイライラが募っていったのだとか。
次のページ 
女友達からトンデモ発言が飛び出す
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ