Lifestyle

うさぎが猫をバッグハグだって…!? 仲良し2匹の絆が尊すぎる

今日のにゃんこタイム~○○さん家の猫がかわいすぎる Vol.84】  ふたりの深い絆が微笑ましい!ジェリクルさん(@jIcyoBQbkwFz0Za)が投稿するいちゃラブシーンを目にすると、そんな気持ちで胸がいっぱいになります。
悶絶必至なウサギリュック

悶絶必至なウサギリュック

 仲良く寄り添っているのは、猫のビビくんとウサギのキナオくん。ふたりは種族の壁を越え、日々、愛を深め合っています。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

心の隙間を埋め合ったウサギと猫

 キナオくんがおうちにやってきたのは、2016年のこと。お子さんから「ウサギを飼いたい」と言われた時、ちょうど知り合いのところでたくさんのウサギが生まれたため、そのうちの1匹を譲り受けました。
赤ちゃん時代のキナオくん

赤ちゃん時代のキナオくん

 一方のビビくんは、2020年頃に道端で衰弱していたところを保護された保護猫です。 「離れて暮らす長女が保護しました。自分で飼うつもりだったようですが、夜な夜な鳴き続けるビビに降参し、実家である我が家にやってきました」
思いっきりイタズラを満喫した時の1枚

思いっきりイタズラを満喫した時の1枚

 当時、生後3ヶ月ほどだったビビくんは人慣れしておらず、ジェリクルさんたちに対して警戒心をむき出しにしていました。 「小さいのに、かなり凶暴。近づこうものなら噛まれそうだったので、厚手のスキー用手袋をしてご飯をあげていました」

新顔のビビくんに歩み寄ったキナオくん

 そんなビビくんに歩み寄ったのが、キナオくん。ちょうどその頃、お子さんが進学し、実家を離れたことにより、溺愛されていたキナオくんは毎日寂しそうにしていました。  ジェリクルさんは、「猫とウサギだから喧嘩するだろう」と思ったものの、ひとまず2匹を対面させてみることに。すると、キナオくんの目がキラキラと輝きました。 くつろぐふたり「仲間だと思ったのでしょうか。すぐに、ビビに近づいて挨拶。ビビもキナオを仲間だと思ったのか、嫌がるそぶりはなくて、むしろ安心したように見えました」
次のページ 
かわいすぎるいちゃラブシーンの様子
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ