Lifestyle

猫にフシギなパワー?!「なくした物を見つけて」とお願いすると、驚きの展開に…

猫ちゃんてどことなくミステリアスで、何だか不思議な力を持っていそうですよね。 今回は、そんな猫ちゃんのパワーに触れることができた女性のエピソードをご紹介しましょう。

大切なキーホルダー

鍵

写真はイメージ(以下同じ)

秋山沙織さん(仮名・33歳・介護ヘルパー)は、いつの間にか自宅の鍵につけておいたキーホルダーをなくしてしまいました。 「仕事で何軒もの家に通っているし、あちこち移動も多いので、きっとどこかに落としてしまったんだろうなと思いました」 そのキーホルダーは、沙織さんのお母さんが高尾山に登った時に買ってきてくれたもので、天狗の顔が鈴になっていて、そこにカラフルな紐(ひも)のついているデザインです。 「母に会うたびに、私がこのキーホルダーを愛用しているのを見て喜んでくれているのを知っていたので胸が痛みました。なくしたなんて言えませんよね」

猫のイソちゃんと飼い主男性との出会い

自宅はもちろん、仕事先や、その道すがらも注意しながら探してみましたが見つけることができず沙織さんは半ば諦めムードだったそう。 「そんなある日、介護ヘルパーの利用者さんであるY男さんから不思議な話を聞いたんです」 Y男さん(80歳)は都内の古い一軒家に一人で住んでいて、そこに週に二回沙織さんが通い、買い物と料理を頼まれていました。 「Y男さんは猫(イソちゃん・4歳)を飼っているのですが、その出会いのきっかけはイソちゃんのお母さん猫が、よくここの庭に遊びに来ていたことなんだそうです」 猫そのお母さん猫をY男さんは“ちくわ”と名づけ(その猫が白と茶色で、Y男さんの好物がちくわの磯辺揚げだったため)可愛いがり、お水やドライフードのカリカリをあげるようになったそう。 「そして、しばらく姿を見せなくなったと思っていたら、ある日その庭にイソちゃんをくわえた、ちくわがやって来たと思ったら…その場でパタリと死んでしまったそうなんですよ。きっとY男さんにだったらイソちゃんを任せられると思ったんでしょうね」
次のページ 
イソちゃんを飼うようになって…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ