Lifestyle

西洋占星術資格に注目!ホロスコープ鑑定士など人気資格&おすすめ講座の口コミ

 西洋占星術の資格はいくつかあるので、プロの占い師として活動するには、どれを取得したらよいのか悩みますよね。
西洋占星術資格 ホロスコープ鑑定士

写真はイメージです。(以下同じ)

 そこで本記事では、西洋占星術の資格取得にかかる期間・費用、それぞれの資格概要や仕事内容などについてご紹介します。  趣味で西洋占星術をやっている人、もしくはこれから西洋占星術にチャレンジしようとしている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

西洋占星術とは? 

 西洋占星術とは、生まれた年月日や時間、場所などの情報をもとにホロスコープ(天体配置図)を作成し、運勢を読み解いていく占いです。  ホロスコープは一人ひとり異なるもので、その人がどのような星のもとに生まれてきたのかを知ることができます。ホロスコープを読み解くと、その人の性格や行動原理、運勢の流れなどが分かるといわれています。  未来の流れから「新しいことをスタートするのに向いている時期」「チャンスをつかみやすいタイミング」などを知った上で、仕事やプライベートの計画を立てることができます。  気になる相手のホロスコープを作成すれば、相性を導き出すことも可能なので、恋愛や結婚の悩みにも向いている占いです。

西洋占星術士になるには?

 西洋占星術士になるには、主に次のような方法があります。 ・書籍などで独学する ・スクールに通う ・西洋占星術士に弟子入りする ・通信講座で学ぶ  ホロスコープを読み解くにはスキルが求められるため、完全独学だけでは実践レベルに到達するまでに時間を要します。  スクールに通ったり、西洋占星術士に弟子入りしたりすると、ホロスコープの正しい作成方法について指導してもらえますが、ある程度まとまった費用と時間が必要になります。  なるべく早く西洋占星術士になりたい人は、西洋占星術に関する資格取得が可能な通信講座がおすすめです。初心者でも無理なく勉強が進められるようカリキュラムが組まれているので、西洋占星術の基礎からホロスコープの読み方まで、体系的に学ぶことができます。  また、西洋占星術の資格を持っていると、仕事を探すときに経験者としてみられるので就職にも有利です。鑑定をする際、相談者からの信頼度も異なってくるでしょう。  売れっ子占い師になると年収1,000万円以上稼ぐこともできるので、西洋占星術士は夢のある職業でもあります。 西洋占星術士資格について もっと知りたい>>>

西洋占星術の資格が活かせる場とは?

 ここからは、西洋占星術の有資格者は、どのような場所で活躍できるのかをご紹介します。分給や時給、日給、月給など、さまざまな報酬体系があるので、自分に合った働き方を見つけられるでしょう。

占いサロンや占いカフェ

 西洋占星術の資格があれば、占いサロンや占いカフェでプロの占い師として働くことができます。報酬体系は、時給や歩合制が多いようです。 「よく当たる」という口コミが広がれば、人気占い師としてキャリアを重ねていけるでしょう。特にデビューしたての占い師は、占いサロンやカフェで対面鑑定の実績を積むことをおすすめします。

電話やメール、チャットでの鑑定

 近年、手軽に鑑定を受けられる電話やメール、チャットでの占いが人気です。占い師の中にも、電話占いやチャット占いなどを専門に活動する人が増えています。  占いサービスを提供する会社に登録し、依頼が来たら受ける、という働き方もあります。その場合は分給制が多く、ファンがつけばつくほどお金を稼ぐことができます。  在宅で鑑定ができるので、自分のペースで働きたい人や副業にしたい人にもぴったりです。

西洋占星術占いの監修や原稿執筆

 テレビや雑誌、ウェブサイトなどで、西洋占星術の特集が組まれることはよくあります。西洋占星術の専門知識を活かして、企画の監修や原稿執筆に携わることも可能です。  記事1本あたりの監修料や原稿料として報酬をもらうことが多いようです。テレビや雑誌で連載を持つと安定した収入を得ることができます。  本格的な西洋占星術の知識があれば、メディアからも歓迎されるでしょう。

出張鑑定

 西洋占星術は、イベントやパーティ会場でも場を盛り上げる、人気コンテンツのひとつです。施設や企業、イベント主催者などの依頼を受けて出張鑑定を行うことで、経験と人脈を広げていくことも可能です。  また、相談者の自宅やカフェなどに出張して鑑定を行う占い師もいます。出張鑑定はフリーの西洋占星術士が行っていることが多く、報酬は鑑定料+交通費が一般的です。

スクールやセミナーの講師

 西洋占星術の人気の高まりとともに「本格的な西洋占星術を勉強してみたい」「自分で運勢や相性を占えるようになりたい」という人も増加傾向にあります。  西洋占星術の資格があれば、人に知識を教えることもできるでしょう。カルチャーセンターやセミナー、占いスクールの講師など、活躍の場は多岐にわたります。

西洋占星術を本格的に学びたい人におすすめの資格3選

西洋占星術を本格的に学びたい人におすすめの資格3選 西洋占星術士の資格は、習得できるスキルがさまざまなので、自分に合った資格を選ぶことが大切です。ここからは、おすすめの西洋占星術資格をご紹介します。

1. ホロスコープリーディングマスター

 ホロスコープリーディングマスター資格は、日本能力開発推進協会(JADP)の認定資格です。  ホロスコープの作り方、未来と運命を導き出せる本格的なリーディングが習得できます。 ▼資格取得にかかる期間・費用 3か月、受講料 62,800円、受験料 5,600円

2. 西洋占星術士

 西洋占星術士は、日本占い師協会(JFTA)の認定資格です。  西洋占星術の歴史や手法についての知識があり、自分や他人の運勢を占うことができる人に対して認められます。  資格を取得することで、仕事や人間関係の悩みに対して、新しい視点から解決方法を提案することができるようになります。 ▼資格取得にかかる期間・費用 6か月(最短2か月)、59,800~79,800円

3. ホロスコープ鑑定士

 ホロスコープ鑑定士は、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)の認定資格です。  西洋占星術の占いに必須のホロスコープを作成し、その人の運勢や性格、才能などを占うことができるスキルが身につきます。  資格取得後は、ホロスコープに関するセミナーを開催したり、西洋占星術士として活躍したりすることができます。 ▼資格取得にかかる期間・費用 6か月(最短2か月)、59,800~79,800円  ここからは、初心者におすすめの資格「西洋占星術士」と「ホロスコープ鑑定士」を詳しくご紹介します。

資格①「西洋占星術士」はどんな資格?

 西洋占星術士は、星座の動きをもとにした表(ホロスコープ)を利用して、相談者の未来を読み取り、問題解決へと導くことのできる人物を認定するものです。  仕事や学校での人間関係、恋愛や結婚の悩み、将来の仕事や自分の適性など、幅広い指南ができる人として重宝されます。そのため、占いに興味がある人だけではなく、カウンセラーやセラピストにも人気がある資格となります。  資格取得後は、西洋占星術士として対面鑑定や電話鑑定を行ったり、独立して占いサロンを開業することも可能です。 ▼「西洋占星術士」の概要 主催団体:日本占い師協会(JFTA) 受験資格:特になし 受験料:10,000円 試験日程:年6回 受験方法:在宅試験 合格率:70%以上の正答率  試験が2か月に一度あるうえに、在宅で受験できるため、勉強のスケジュールが立てやすいのが特徴です。育児や仕事で忙しい人もチャレンジしやすい資格でしょう。 西洋占星術士資格について もっと知りたい>>>

資格②「ホロスコープ鑑定士」はどんな資格?

 ホロスコープ鑑定士は、西洋占星術の知識を利用して、相談者をより良い方向へと導くことのできる人物を認定するものです。  ホロスコープとは、人が生まれたときに惑星がどこに位置していたのかが分かる天体の配置図のことで、ホロスコープを読み解き、その人の運勢や性格、才能などを分析するスキルを持つ人に対してこの資格が与えられます。  資格を取得すると、西洋占星術に興味がある人や、占いが好きな人を対象に、ホロスコープの基礎知識や作成方法、読み解き方などを教えることもできます。 ▼「ホロスコープ鑑定士」の概要 主催団体:日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP) 受験資格:特になし 受験料:10,000円 試験日程:年6回 受験方法:在宅試験 合格率:70%以上の正答率  期日までに解答用紙を提出する「在宅試験」なので、試験が苦手な人でも自宅でゆっくりと受験できるのが特徴です。 ホロスコープ鑑定士資格について もっと知りたい>>>

「西洋占星術士」「ホロスコープ鑑定士」を100%取れる通信講座

「西洋占星術士」「ホロスコープ鑑定士」を100%取れる通信講座 未経験だけど大丈夫かな、コツコツ勉強するのが苦手……。ひとりで資格の取得を目指すのに不安がある人は、完全個別指導の通信講座がおすすめです。  ここからは、「西洋占星術士」と「ホロスコープ鑑定士」2つの資格を同時に学べる通信講座をご紹介します。

西洋占星術資格の講座1. 諒設計アーキテクトラーニング

 諒(りょう)設計アーキテクトラーニングは、問題集や添削課題がすべてプロの西洋占星術士によって監修されており、初心者も安心して受講できるのが特徴です。  初期投資を抑えたい人は「基本講座」を、確実に資格を取得したい人は「スペシャル講座」をおすすめします。  分割支払いも可能で月3,300円※~からと、負担なく西洋占星術の勉強ができるのも魅力です。 【基本講座】 受講料:59,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回 内容:受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙ほか 【スペシャル講座(試験なしで資格が取れる講座)】 受講料:79,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回+卒業課題1回 内容:受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙ほか ※基本講座:分割 3,300円×20回(初回4,276円)、スペシャル講座:分割 3,800円×24回(初回3,891円) 諒設計アーキテクトラーニング 西洋占星術資格講座の詳細はコチラ>>>

西洋占星術資格の講座2. SARAスクール

 SARAスクールは、1日30分ほどの勉強で、占い初心者でも約6か月で無理なく資格取得を目指せるのが魅力です。  カリキュラムは3つに分かれており、初級編では「西洋占星術の歴史」、中級編では「西洋占星術の基礎知識」、上級編ではより踏み込んだ「西洋占星術の技法や、ホロスコープの作成法」について学ぶことができます。  費用を抑えたい人は「基本コース」を、試験なしで資格を取得したい人は「プラチナコース」を選びましょう。 【基本コース】 受講料:59,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回 内容:ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答ほか 【プラチナコース(試験なしで資格が取れる講座)】 受講料:79,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回+卒業課題1回 内容:ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答ほか SARAスクール 西洋占星術資格講座の詳細はコチラ>>>

西洋占星術資格の通信講座の口コミ

 最後に「西洋占星術士」と「ホロスコープ鑑定士」の通信講座を受講した人の口コミをご紹介します。 「講座で学んで西洋占星術を身につけたことで、自分の運勢や、悩んでいる友人の事も占ってあげられる様になりました。今度地元で開催されるイベントにも西洋占星術士として出店する予定です!」(SARAスクール) 「もともと占いが好きで、西洋占星術に興味をもったことで知識を深めたいと思い、こちらに申し込みしました。勉強すればするほど面白くなっていき、資格取得の頃には自分の想像以上に知識が深まっていました。幅広く勉強することで、自分だけでなく、誰かを占ってあげたいと自信がもてるようになり良かったです」(諒設計アーキテクトラーニング) 「もともと西洋占星術に興味があったので受講しました。西洋占星術の基礎知識の習得から始まり、ホロスコープの作り方などの具体的な西洋占星術の技法が学べるので、幅広い知識が身に付きました。疑問点は個別質問ですぐに解消できました」(SARAスクール) 「占いというと特別な力がいるように思いますが、そうではなく1つ1つを勉強していく中で初めの知識の大切さを知りました。講座を受講して本当によかったです」(諒設計アーキテクトラーニング) =====  西洋占星術を学ぶと運勢を読み解けるようになるので、仕事やプライベートの悩みにも役立つこと間違いなし。西洋占星術の資格にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 西洋占星術士資格について もっと知りたい>>> ホロスコープ鑑定士資格について もっと知りたい>>> ※価格は税込みです。 <文/女子SPA!編集部 提供/日本資格振興協会>
女子SPA!編集部
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ