Love

「お互い独身だったら結婚しよう」10年後、本当に婚姻届を持ってきた女性にゾッ…

 異性の友人に「将来、お互いに独身だったら結婚しようか」と軽々しく言った経験のある人は多いのではないでしょうか。たいていは冗談やノリで言っていることが多く、そのほとんどは実際には結婚に発展していないはずです。
落ち込む男性

写真はイメージです。(以下同じ)

 しかし、その冗談を相手が本気にしたら……。  今回は、軽々しく言ってしまったために、恐怖の体験をしたヒロキさん(仮名・45歳)のエピソードを紹介します。

かつて恋心を抱いた相手と同窓会で再会!実は両想いだった

 ヒロキさんは35歳の時に、中学時代の同窓会に参加しました。そこで、同じ部活で仲が良かったマリさん(仮名)と再会したのです。 「実は、中学時代はマリのことが好きだったんです。でも当時、マリは僕のことを男友達としてしか見ていない感じがして、告白する勇気が出なくて。  ただ、同窓会でお酒も入っていたし、昔のことが懐かしくなって『あの時、マリのこと好きだったんだよね』とポロッと言ってしまったんです。そしたらマリが『え! 私も!』と。両想いだったのかと、正直嬉しくなりました」  ヒロキさんとマリさんの様子を見ていた他の同級生たちも、お互いの告白に盛り上がって「お前たち、結婚しちゃえよ!」とはやし立てたそうです。

その場のノリで「将来、お互い独身ならね」

おしゃれなバーで同窓会を楽しむ男女 あまりにも周りが盛り上がってしまい、苦笑いをしながら困っているマリさんを見て、ヒロキさんは『マリが困っているからやめろよ』と言ったそうです。しかし周りの同級生たちはなかなか収まらなかったそう。 「みんなが盛り上がっているところに水を差すのも悪いと思い、『うーん、じゃあ、あと10年後にお互い独身ならね。マリが嫌じゃなければの話だけど』と咄嗟にノリで言ってしまいました。  でもマリも『あはは、ヒロキと結婚しないように、早く良い人見つけないと』と笑いながら返してくれたので、冗談だと受け取ってくれている感じでした。マリと連絡先を交換することもなく同窓会は終わったので、恋に発展することもないと思っていたんです」
次のページ 
10年後、目の前に現れたのは…
1
2
3
Cxense Recommend widget
あなたにおすすめ