Love

夫の切ない不倫被害「うちの妻に限って…」は幻想?

上戸彩が不倫妻を演じる『昼顔』(フジ系)や、井浦新が人妻の稲森いずみに恋をする『同窓生』(TBS系)など、「妻の不倫」を題材としたドラマが世間をにぎわせている。しかし、バレればその代償は大きい「不倫」。多くの不倫経験者はバレないと思い込んでいるようだが…なかには妻の不倫に気づいてしまった夫もいる。

妻のパートは「ホスト代稼ぎ」だった



夫の切ない不倫被害「妻に限って…」は幻想? まずはS・Sさん(38歳・団体職員)の話から。

「子供を産んでからセックスに目覚めた妻(35歳)は相手をしてもダメ出しばかり。そんななか、出張ホストに手を出していることがパソコンの履歴から判明しました。

 子供を保育園に預けてまでパートに出たのは、ホストに会うための飲み代稼ぎだと知ったときは激怒しました。セックスがよくないだけで妻に裏切られるとは情けなかったです。十分に反省しているようだし今の家庭を壊したくないので、最終的には許しましたけど」

単身赴任中に 自分の上司と不倫していた



「許した」というより「泣き寝入り」したのはK・Yさん(45歳・ エンジニア)。

「子供が2歳のときにフィリピンに単身赴任し、3年間の別居生活。この間に妻(36歳)が僕の上司と不倫していたことが、同僚からのタレコミで発覚。『あなたの留守中にいろいろと支えてくれた』というのがその理由。『ふざけるな!』と怒鳴りたかったけど、相手は僕たちの仲人を務めてくれた次期社長とも言われている人物。逆らえるわけがなく、諦めるしかありませんでした」

サプライズを計画したら ラブホ現場に遭遇



 離婚話にまで発展しているのはO・Jさん(32歳・公務員)。

「お見合いパーティで知り合った妻(28歳)はカメラマンでした。結婚後も仕事を続ける妻とは生活の時間帯が合わずすれ違いも多かったんです。あるとき、妻を驚かせようと仕事場に迎えにいったら、会社から一緒に出てきた中年男性とラブホに入る場面を目撃しました。問い詰めると結婚前から付き合っていた職場の先輩。妻子持ちだった相手から『同じ既婚者になって割り切った関係をつくろう』と言われていたようで……。彼と別れる気はないというので離婚の話し合い中です」

 妻の不倫にはヘタに気づかないほうがいいのかもしれない……。

<PHOTO/Maximino Gomes>

― フツーの人妻が激白!「私の初不倫」セキララ告白集【6】 ―




あなたにおすすめ