Love

要注意!? 女が不倫バレする5つのサイン

上戸彩が不倫妻を演じる『昼顔』(フジ系)や、井浦新が人妻の稲森いずみに恋をする『同窓生』(TBS系)など、「妻の不倫」を題材としたドラマが世間をにぎわせている。しかし、バレればその代償は大きい「不倫」。しかし夫だってバカじゃない。彼らが怪しんでいるポイントを、年間1000件以上の男女問題を扱う探偵・今野裕幸氏はこう語る。

態度や趣味の変化……夫はここを見ている!



「夫からの不倫調査依頼で実際に不倫しているのは9割。依頼者や尾行相手が傷害事件を起こしたり、自殺未遂をするなど、何度も修羅場を見てきました。大事なのは不倫を“本気”にさせないことです」

 そんな今野氏に「妻の不倫を見分ける」サインを聞いてみた。

要注意!? 女が不倫バレする5つのサイン「まず友達とのランチ会など頻繁に外出が増えたら、疑いの第1段階です。探りを入れたいならば、『ランチ会は誰と?』と聞いてください。以前ならば『恵子ちゃん』など個人名だったのに、咄嗟に『友達だよ』と答えた場合、男といた可能性は大です

 外出が増えれば当然、支出も膨らむ。そこで、クレジットカードを使う妻が意外に多いという。

「クレジットカードの明細に載っているのにその商品が自宅になかったら、男へのプレゼントだったというパターンが多い。見知らぬ会社の名前がある場合、その実態はラブホテルの正式名称だったりすることもあります。明細を見せなかったりすれば、それは限りなくクロでしょうね」

 さらに外出から帰宅した妻の態度にも注目だ。

「妙に優しいときは不倫から帰ってきた直後かもしれません。スキンシップが多くなったり、突然お小遣いを上げてくれるなど、外で悪いことをしているからこそ、家庭では優しくして天秤の釣り合いを保とうとしているのでしょうね」

 その優しさは、自分の罪悪感を押し殺したいだけなのかも?

「ほかにも妻の“趣味”に変化があったら警戒が必要です。特にわかりやすいのが音楽の趣味。男の車、ホテルなど密室空間で聴いてたものを家庭でも……。これは年の差不倫に多い例ですね」

 そして妻が不倫にハマればハマるほど、疎かになるのは、家事。

「夕飯が出来合いの総菜だらけになったり、旦那さんが帰宅しても洗濯物が溜まっていたら、昼間に“何か”をしている証拠。ここまで条件が揃ったら、もはや不倫ではなく“本気”です。こうなった女性を、家庭に戻すのは一筋縄でいきませんよね」

 夫は家でくつろぎすぎてはいけないのだ。

===============

<妻の不倫、5つのサイン>

●外出先で誰と会ったか聞いても具体的な名前を言わない

●クレジットカードの明細を見せない。もしくは商品が家にない

●急に優しくなったり、理由もなくお小遣いが増えた

●明らかに音楽の趣味が以前と違うものになった

●料理の質が落ちた。夕飯に出来合いの総菜などが増えた

===============

【今野裕幸氏】
総合探偵社「スプラッシュ」代表。著書は『彼のケータイ見る? 見ない??  動かぬ証拠、51の見つけ方』(三才ブックス)

<PHOTO/Zoran Mladenovic>

― フツーの人妻が激白!「私の初不倫」セキララ告白集【10】 ―

彼のケータイ見る? 見ない??  動かぬ証拠、51の見つけ方

浮気問題解決に長年取り組んできた探偵がコッソリ教える「自分でできる51の浮気調査の裏ワザ」。もっとも身近な存在であるあなたが探偵になることで、動かぬ証拠は意外と簡単に見つけられます。




あなたにおすすめ