Lifestyle
Love

SNSに“つまらないデート”の感想を書いたら相手にバレた!きっかけは「大雨」

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。 あなたは、自分のフルネームをネット検索したことがありますか? また、新たに出会った人の名前を調べたことは? ネット検索マッチングアプリや婚活パーティーのような「共通の知り合いがいない場」での出会いの場合、相手のことを色々調べたくなってしまうのは当たり前なのかもしれません。

マッチングアプリで出会った相手にブログがバレた

久美さん(仮名・29歳)は独身で毎日が家と仕事の往復で、やりたいこともなく悩んでいました。「結婚したいわけではないものの、年齢が高くなったら大してスペックが高くない自分は婚活に不利だろうから」と義務感で婚活をしていたそうです。 そんな時に、自分の使命を知って人生を豊かにしようという情報を発信するブログに出会います。そのブログを書いている人のお茶会に参加し、似たような人に出会って、ものすごく“承認された”気持ちになったそうです。お茶会の主催者が開催する自己啓発セミナーをすすめられ、何回も参加するようになりました。 セミナー参加者の顔写真も参加者の感想文も、全てブログに掲載されました。 そのころ久美さんには、マッチングアプリで知り合って告白され、付き合っている男性がいました。ある日その男性から「自己啓発セミナーとか参加してない?」と聞かれてしまいます。 久美さんは本名でブログを書き、「自分の使命を知ると恋愛もうまくいく」というような内容を綴っていました。そのブログを彼氏に見られたのです。

ネットで相手のことを調べる男性が失礼なのか?

久美さんは「私のことを信用しないで名前を検索するなんて失礼だな。本人に直接聞けばいいのに」と思ったそうです。 そしてその彼氏と別れることにしました。婚活がうまくいくようにと、私のところへ相談に来たのはそれからです。 その場で久美さんの名前を検索したら、本名のブログがまだ残っていました。 セミナー会場「どうして本名でブログを続けるのですか?」 「人のことを疑って検索するような人とは結婚できません」 「婚活サービスで知り合って共通の知り合いもいなかったら、検索することもあると思いますよ。それに結婚って話が進んだら、彼氏が調べなくても彼氏の親戚やお友達が調べるかもしれない。 何を信じるのも自由ですが、セミナーに勧誘されそうって受け取る人もいますよ」 「そうですね。いい内容だからと勧めたら、嫌な顔されました」 セミナーは久美さんの使命だから誘われているというより、自己啓発セミナー主催者のいいカモにされているのでは? と私は思ってしまいました。 その後、久美さんのブログは非公開になりました。 マッチングアプリ利用者が増えるにしたがって、久美さんに限らず、婚活で出会った相手にSNS等がバレるというトラブルが増えています。 「出会った相手の名前を検索するのは当然」だと思って婚活した方が良いと思います。
次のページ 
つまらない初デートの感想を帰りの電車で投稿して
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ