Entertainment

香取慎吾が、いい年の重ね方してる…!『犬も食わねどチャーリーは笑う』で光るポテンシャル

 2022年9月23日より公開されている映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』のキャッチコピーは、「コメディだけど怖いんです、いい意味で」だ。
(C)2022“犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS

(C)2022“犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS

 その通り、本作は基本的にはクスクスと笑える内容でありながら、ゾッとさせる夫婦関係の「深淵」を覗くようなホラー要素もあり、さらに意外な感動も待ち受けている、優秀なブラックコメディ&恋愛ドラマ映画だったのだ。さらなる魅力をお伝えしよう。

妻の殺意を知った時の顔から笑える

(C)2022“犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS 本作の最大の魅力は、「良い年の重ね方をした香取慎吾が史上最高にポテンシャルを発揮している」ことだと断言する。  まず、アップで見せる表情からして面白い。誰もが笑いながらも同情もしてしまうのは、旦那への恨みつらみをネットに記す「旦那デスノート」の存在を知り、そして「明らかに自分のことを書いている」書き込みを主人公が見た時のことだ。  身に覚えのありすぎる自分の行動のひとつひとつに、愛する妻が恨みつらみ、いや殺意を覚えていると知った香取慎吾の、恐怖と戸惑いが入り混じったその顔は、「笑っちゃ悪いけど笑ってしまう」ものとして最高だったのだ。

身長の高さが物語上でも活かされた

(C)2022“犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS 香取慎吾の身長の高さ(182cm)が、物語上でしっかり活かされたことも特筆すべきだろう。何しろ主人公はホームセンターの従業員であり、お客さんが手を伸ばしても届かない場所にある商品を、軽々と取ってくれたりするのだから。  しかも、ただ優しい店員さんというだけでなく、その身長の高さは岸井ゆきの演じる妻との出会いの理由のひとつにもなっていて、さらには後半のとある展開にも見事に生かされていた。  ちなみに、香取慎吾と岸井ゆきのの実際の身長差は約32.5cmと大きい。さらには15歳という年の差もあり、それも含めて2人はキュートでお似合いのカップルに見えることだろう。だからこそ、リアルでは笑顔で夫に接していたはずの岸井ゆきのが、ネットでキレのある殺意の言葉を書き込みまくる様が怖いのだが……。
次のページ 
子供っぽい性格も含めて好きになれる
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ