Gourmet
Lifestyle

コンビニの「冷凍ブルーベリー」が最強おやつな理由。ダイエットと腸活、脳にも良いなんて!

腸活の研究家ざっきーです。腸活やダイエットをする時に、つらい食事制限はしたくないですよね。糖質制限やファスティング(一定期間、固形物を食べない生活のこと)もありますが、続けることは簡単ではありません。
冷凍ブルーベリー

コンビニの冷凍ブルーベリー

今回は、そんな時にオススメの食材、コンビニでも簡単に買える「冷凍ブルーベリー」についてお伝えします。意外かもしれませんが、ブルーベリーには腸内環境を整える効果やダイエットに良い効果もあるのです。つらい食事制限でリバウンドをしないためにも…ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブルーベリー、3つのすごい効果

ブルーベリーといえば「目に良い!」というイメージがあるかもしれません。たしかに、目に良い成分も入っているのですが、それ以外にも次の3つの効果があると分かっています。 ① 整腸作用(腸内環境を整える効果) ② 余分な脂肪を付きにくくする効果 ③ 脳に良い効果(認知機能を向上する可能性)
冷凍ブルーベリーをお皿に出した写真

写真はイメージです(以下同じ)

冷凍ブルーベリーを食べるだけで、これだけの効果が期待できるのは嬉しいですよね。それに、今では「スーパー」や「コンビニ」「ネット通販」など、さまざま場所で入手可能。コンビニでの価格は、ファミリーマートなら200円、セブンイレブンが267円、ローソンは289円、ローソンストア100では108円(各・税込)です。※2022年10月現在 ここからは上記3つの効果について、より詳しく見ていきましょう。

ブルーベリーの整腸作用

1つ目は整腸作用(腸内環境を整える効果)です。ブルーベリーには「アントシアニン」という成分が豊富に入っています。そして、そのアントシアニンには、整腸作用があることが判明しているのです。具体的には「腸の中に潜む病原菌を減らす」「腸のバリア機能を高める」ことが分かっています。(※1) 「腸のバリア機能」という言葉は、あまり聞き慣れないかもしれません。簡単にいえば、もしバリア機能が低くなってしまうと、血液の中に病原菌などが侵入しやすくなってしまい… 腸のバリア機能の図1バリア機能が高ければ、その侵入を防ぐことができます(病原菌はそのまま体の外へ出ていく)。 腸のバリア機能の図2体調を崩しやすい時は、腸のバリア機能が低くなっている可能性があるのです…! 生に限らず、冷凍ブルーベリーにもアントシアニンは豊富に含まれていますよ。整腸作用の次は、冷凍ブルーベリーがダイエットにも良い効果を見ていきましょう。
次のページ 
ブルーベリーはダイエットにも良い!?
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ