Gourmet

たったの105円!トップバリュの「チルド惣菜シリーズ」が食卓の味方すぎる

 値上げラッシュを救う名品です。
スーパーマーケット業界で売上1位を走り続けるイオン

スーパーマーケット業界で売上1位を走り続けるイオン

 10月からの食料品値上げ、ショックを受けている人は少なくないでしょう。一つひとつの価格を見ていくと、寂しい気持ちが積もりますから、今回の値上げを“家計のやりくりを見直す機会”ととらえるようにすると、解決策が見えてくるように思います。  スーパーマーケット専門家の立場からおすすめしたいのが、スーパーを賢く使い分けること。どんなスーパーにも強みと弱みがありますから、各店の強みを知った上でお得な商品を選ぶようにすれば、値上げのダメージを受けすぎることなく真の節約を実現できると考えています。  そこで今回は、スーパー業界で売上1位を誇る「イオン」に注目。低価格競争には圧倒的なパワーがありますが、細かく見ていくとその魅力は“食卓満足度を高めてくれるコスパ最強のPB商品”を発見することができるんです。
会計レジに長時間並ばない工夫を提案してくれる『レジゴー』は、一度使ってみると快適です

会計レジに長時間並ばない工夫を提案してくれる『レジゴー』は、一度使ってみると快適です

 ここではその代表例として、105円〜で買える『トップバリュ チルド惣菜シリーズ』をご紹介したいと思います。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

手軽においしい家庭料理が105円から楽しめる

9月28日から順次リニューアル発売されている「トップバリュ チルド惣菜シリーズ」

9月28日から順次リニューアル発売されている「トップバリュ チルド惣菜シリーズ」

 今回ご紹介する「トップバリュ チルド惣菜シリーズ」は、コロナ禍による影響もあって中食需要が拡大し、この2年で売上は1.3倍に。 「メニューをもっと増やしてほしい」「自由に選びたいけどきちんとバランスよく栄養も摂りたい」という顧客のリクエストに応えるべく、9月28日から商品数を20品目に増やし、全面刷新されました。価格は105~429円(税込)。 嬉しいのは多くのアイテムが105円でラインナップされていることです。ではさっそく、どんな商品があるか見ていきましょう。

マヨネーズ系サラダはヘルシータイプもラインナップ

(左上から時計回りに)2種類のごぼうを使った シャキシャキとしたごぼうサラダ、ふかし芋を使ったしっとりとしたポテトサラダ、厚切りハム使用ぷりぷりとしたマカロニサラダ

(左上から時計回りに)2種類のごぼうを使った シャキシャキとしたごぼうサラダ、ふかし芋を使ったしっとりとしたポテトサラダ、厚切りハム使用ぷりぷりとしたマカロニサラダ(※最後のマカロニサラダのみ138円)

 冷たい小鉢として定番のマヨネーズ系サラダは、王道感を保ちつつもこだわりポイントをしっかり作っているところが魅力的。  ポテトサラダにはふかし芋を使用したり、ごぼうサラダには2種類の品種をチョイスするなど、満足度を上げる工夫を発見することができます。また、カロリーや糖質を気にするヘルシー志向のニーズに合わせた「カロリー30%カットシリーズ」もラインナップされています。
(左上から時計回りに)カロリー30%カットたまごサラダ、カロリー30%カット野菜マカロニサラダ、カロリー30%カットポテトサラダ

(左上から時計回りに)カロリー30%カットたまごサラダ、カロリー30%カット野菜マカロニサラダ、カロリー30%カットポテトサラダ

次のページ 
ハンバーグ3種は、期待以上のボリューム&おいしさ
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ