Beauty

シャンプーブラシって実際のところ、何がいいの?プロが伝えたい2つのメリット

 シャンプーブラシ、使っていますか?
元井里奈(もといりな)

毛髪診断士・元井里奈(もといりな)

「気持ちよさそうだけど、いまいち使い方や選び方がわからない……」「髪が抜けちゃいそう」などと思っていませんか? 今回は、シャンプーブラシを使うことのメリットについて個人的見解をお伝えします。

シャンプーでは頭皮を洗うことを意識しましょう

いろいろなシャンプーブラシ

いろいろなシャンプーブラシ

 実は私も以前はまったく使用しておらず、自分の指で丁寧に洗えば十分と思っていたのですが、一度使ってみたらその気持ち良さと便利さに感激し、ずっと愛用しています。  シャンプーブラシを使うメリットとしては、自分の指では洗いにくい頭皮を効率的に洗えることが一番だと思います。スカルプ(頭皮)ブラシとも呼ばれていますよね。  シャンプーするとき、多くの方は髪の毛をメインに洗ってしまい、頭皮をしっかり洗えていません。髪の毛に付着した汚れは、よほど整髪料を大量に使用したりしていない限り、シャンプーの泡が流れるときに落ちますので、シャンプーをするときの主な意識は「頭皮を洗う」ことに向けると良いです。

頭皮洗いを“時短”できる

毛穴

根本は意外と洗えていないかも?

 個人差がありますが、人の髪の毛は平均およそ10万本生えています。1㎠の頭皮に150~200本の髪が生えており、根元はとても密なジャングル状態といえます。  そのため、毎日洗っているつもりでも、根元は意外と洗えておらず、古い皮脂がずっと毛穴まわりに残ってしまったり、雑菌が繁殖したりしてしまい、ニオイやかゆみが生じることがあります。  それを回避するためには、指を頭皮に密着させ、1本1本の髪の根元を意識しながら細かく動かし、汚れを丁寧に落としていく必要があります。特に髪が長い場合は、濡れた髪がべったりと頭を覆うような状態になってしまうため、片方の手で髪を持ち上げたり、掻き分けたりして根元を露出させて洗うことも必要で、指では洗いづらいのが実情です。  そこで便利なのが、シャンプーブラシというわけです。ブラシの先端が指よりとても細いため、根元や毛穴まわりにリーチしやすく、効率的な頭皮洗浄が可能になります。  また、指で洗うよりも、頭皮へのタッチポイントが増えるため(選ぶシャンプーブラシの形にもよりますが)、時短にもなります。私が感動したのは、主にこの時短要素でした。とにかく髪が多く長いので、頭皮をしっかり洗うのに時間を要していたのですが、シャンプーブラシを使うようになってからは、洗浄時間がグッと短くなり、洗い残しも減りました。
次のページ 
もう、とにかく気持ち良い!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ