Lifestyle

「今日、生理なの?」セクハラ上司から正社員採用を恩に着せられて…

さまざまなセクハラの中でも、女性にとって特に嫌なのが「セクハラ」。コンプライアンス遵守が叫ばれる中、徐々に減ってきていますが、ほんの数年前はもっと被害に遭う女性も多かったかもしれません…。今回は実録シリーズ「私達の身近な「セクハラ」」から、過去の人気記事を再録します(初公開2018年1月17日、情報は掲載当時のものです)。 ============  アナタはセクハラされたコトはありますか!?  人によって捉え方が異なるコトも多いセクハラ。とてもナイーブな問題ですね。
上司からセクハラ

写真はイメージです(以下同じ)

 セクハラが身近じゃない人にはピンと来ないかもしれませんが、今日も気持ち悪~いセクハラを受けまくっている人が世の中にはたくさんいます。

部長からの執拗なセクハラ

 うつむき加減に当時のコトを語ってくれた深雪さん(仮名/30歳/出版社勤務)。前に勤めていた会社で、ひどいセクハラにあったとか。 「海外に本社があるIT系の会社のマーケティング部で、広報を担当していたんですが、隣の席の部長(34歳/独身)がありえないくらいのセクハラをしてくる人だったんです(怒)!  入社前までずっとイベコン(イベントコンパニオン)をしていて、正社員で働いた事はなかったんです。でも、広報という仕事に憧れていて、未経験でしたがヤル気を買ってくれて、転職できたのはとても有り難いし嬉しかったんですけど。あんな地獄が待っているとは……。」  元イベントコンパニオンだけあって、少し派手な深雪さん。セクハラのかっこうの的となるような、ボディコンシャスな格好をしてたとか!? 「それはないです。初就職だったので毎日スーツ着てました。しかもパンツ!」

バッグの中をのぞき見られ「今日生理なんでしょ?」

 今や、電車遅延による遅刻など、会社の連絡もLINEでするコトも多いですよね。LINEアドレスを交換しているために、会社の人と帰宅後など社外でも簡単につながるコトができてしまう難点もあります。 スマホを見る女性「毎週末、飲みの誘いのLINEが来ました。仕事の話もLINEで来るので未読にすることができず、やんわり断り続けていたのですが、段々エスカレートしてきたんです。  私が席を立った時に、バッグの中を探ったり、PCのチャットを盗み見したり……、気持ち悪いですよね。」  好かれていたんでしょうけど、セクハラとストーキングがミックスされたような気持ち悪い行動ですね。 「ある日“今日生理なんでしょ?”とニヤニヤしながら言われて……、身の毛もよだつ思いをしました。本当に全身鳥肌が立ってましたね。バッグの中にあった生理用品を見たんだと思います。  チャットでは、同僚とその部長の悪口も言っていたので、その同僚も目の敵にされて、希望の職務からはずしたり、嫌がらせしていましたね……。」
次のページ 
正社員採用を恩に着せて…さらには抱きつかれて
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ