Lifestyle

クレーム客に電話でババア呼ばわりされイラッ、実際に現れた男はなんと…

 接客業では、ときどき理不尽な客に遭遇します。なかでも厄介なのは「女性を軽視する男性」。  村田沙織さん(35歳・パート)は、小売店の店舗勤務。仕事先である日、とんでもない客に遭遇してしまったそうです。

クレーマーにババア呼ばわりされイラッ

クレーマーにババア呼ばわりされイラッ

写真はイメージです。(以下同じ)

「ある男性のお客様から、電話でオンラインショッピングに掲載している商品についての問いあわせを受けました。そのお客様は、店の決まり上、当日しかできない取り置きを5日間取り置きしろという無理な要求をしてきたんです。マニュアル上NGなので丁寧に説明してお断りすると『お前みたいな使えないババアに言っても仕方ねぇから、店長出せよ!』と怒鳴りはじめたのです」  いわゆるクレーマーのようなタイプの客に当たってしまった村田さん。お客さまにクレームを受ける経験は今までもあったけれど、この客はかなりのくせ者。あいにく店長はお休みで、すぐに代わることもできないため、できることは答えようと真摯に接したそうです。  しつこく難癖をつけられても、ぐっとこらえながら丁寧に対応していた村田さんですが、「ババア」呼ばわりされた瞬間、怒りで血の気が引いたそうです。

反論できずモヤモヤ

「店舗で接客をしていると、けっこうな割合で女性を軽視するような態度をとるお客様に遭遇します。理不尽だなぁと思いながらも、反論もできないのでモヤモヤしながら接しています。  ですが今回は、女性軽視の上に、お客様はどう考えても無茶なことを言っています。それでもできるだけ丁寧にお答えしました。なのに『お前みたいな何も知らないババアに言っても話にならないから店長出せ!』と言われ、わたしの中の何かがプチっと切れました」
次のページ 
ネチネチ続く嫌味…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ