Lifestyle

人気の「カラーセラピー」資格が取れるオススメ通信講座!色彩資格なども同時にゲット

 色彩・カラーセラピーの資格をとろうと思っても、独学でカンタンに取得できるものなのか、そもそもどの資格を選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。
カラーセラピー資格 色彩資格

写真はイメージです。(以下同じ)

 そこで本記事では、色彩・カラーセラピーの資格取得にかかる期間・費用、資格が活かせる仕事などについてご紹介します。  色彩・カラーセラピーを本格的に勉強したい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

色彩・カラーセラピーの資格とは? 

 カラーセラピーは、日本語で「色彩療法」です。色のもつ心理的効果を利用して、心身のバランスをとったり、やる気を高めたりするというのが、カラーセラピーの特徴です。  近年、その人の生まれもった色(肌、瞳、髪色)から似合う色のタイプを導き出す「パーソナルカラー診断」が人気ですが、これもカラーセラピーのひとつ。ファッションやメイクに、似合う色を取り入れることで、相手に与える印象を変えることができるのです。  また、カラーセラピーは、広告デザインの分野でも活用されています。たとえば、エネルギーや情熱を表す赤には、購買意欲を高める効果がありますし、ヘルシーさをアピールするには緑が効果的です。  しかし、色の効果を味方にするためには、正しい知識が必要です。そのため「色彩・カラーセラピーの有資格者」が必要とされています。  色彩・カラーセラピーの資格をとるためには、主に以下のような方法があります。 ・大学や専門学校に通う ・通信講座で学ぶ ・参考書で勉強して認定試験を受ける 色彩・カラーセラピー資格について もっと知りたい>>>

色彩・カラーセラピーの資格が活かせる場とは?

 ここからは、色彩・カラーセラピーの有資格者は、どのような場所で活躍できるのかをご紹介します。

広告やファッション、インテリアの仕事に就く

 カラーセラピーの知識は、ビジネスにも活かすことができます。広告代理店やWeb制作会社などデザイン関係であれば、色のもつ意味を理解し、資格を持っていることが大きな強みになるでしょう。  また、ファッション業界でも、お客様に似合う色やおすすめのコーディネートなどをしっかり提案できるようになります。さらに、インテリア業界においても、カラーセラピーの知識があれば、お客様のニーズに合うカラーを提案したり、その色が部屋に与える心理的効果について説明したりすることができます。

カウンセリングサロンを開業する

 人には、似合う色とそうでない色があります。これは、単純にその人の印象で決まるものではなく、生まれもった肌の色や目の色、髪の色などから分析的に判断されるものです。  こうした色は「パーソナルカラー」と呼ばれます。自分のパーソナルカラーを知ることで、自分の魅力を引き出すファッションや化粧の仕方を知ることができるのです。  カラーセラピーの知識を身につけてパーソナルカラー診断ができるようになれば、その人に合った色を紹介するカウンセリングサロンや、化粧のアドバイスをするプライベートサロンを開業できるようになります。

カラーセラピー資格講座を開く

 カラーセラピーに興味がある人向けのセミナーを開催する方法もあります。最近では、朝の時間を利用したセミナーや、オンラインセミナーが盛んに開催されています。  カフェで朝活セミナーを開催したり、各種イベントでカラーセラピー資格講座を行ったりするなど、色の知識を活かした副業やプチ起業を目指すことができるでしょう。

色彩・カラーセラピーを本格的に学びたい人におすすめの資格5選

色彩・カラーセラピーを本格的に学びたい人におすすめの資格5選 色彩の資格は数多くあり、習得できるスキルもさまざまなので、自分に合った資格を選ぶことが大切です。ここからは、初心者におすすめの色彩の資格をご紹介します。

1. 色彩検定

 色彩検定は、文部科学省後援の検定試験で、3級、2級、1級、UC級(色のユニバーサルデザイン級)があります。  文部科学省後援の資格ということもあり、学生の受験者が多いですが、ファッションデザイナーやグラフィックデザイナー、企画・事務といった職種の人にも人気がある資格です。 ▼資格取得にかかる費用 認定料……3級 7,000円、2級 10,000円、1級 15,000円、UC級 6,000円

2. カラーコーディネーター認定試験

 カラーコーディネーターは、東京商工会議所の認定資格です。  プライベートからビジネスまで、あらゆる場面で活用できる色彩の知識を身につけることができます。 ▼資格取得にかかる期間・費用 受験料……アドバンスクラス 7,700円、スタンダードクラス 5,500円

3. カラーセラピー

 カラーセラピーは、日本メディカル心理セラピー協会の認定資格です。  カラーセラピーとは別名「色彩療法」といい、色の生理的効果や心理的効果を使い心身のバランスを取ることを目的にした療法です。資格試験では色の効果、原理、色の活用方法などが問われます。  資格取得後はカラーセラピストとして活躍することが出来ます。 ▼資格取得にかかる期間・費用 6か月(最短2か月)、59,800~79,800円

4. カラーアドバイザー

 カラーアドバイザーは、日本デザインプランナー協会の認定資格です。比較的新しい資格で、まだ一般的な認知度は高くないですが、今後期待が高まるでしょう。  資格を取得すると、店舗の内装の色に関してのアドバイス、家具の色選び、対人関係などで悩んでいる方への色のアドバイスなど、さまざまな分野で色使いや配色を決めるコンサル業務を行えるようになります。 ▼資格取得にかかる期間・費用 6か月(最短2か月)、59,800~79,800円

5. 色彩インストラクター

 色彩インストラクターは、日本インストラクター技術協会の認定資格です。  HSV色空間、HSVカラーモデル、HSBカラーモデル、色相、彩度、明度、色味、色のコントラスト、ハレーション、色覚異常の方に配慮した配色、袋文字、マンセル表色系、オストワルト表色系、日本色研配色体系などを理解したものに与えられます。  また、資格取得後は色彩インストラクターとして講師活動が行えるようになります。 ▼資格取得にかかる期間・費用 6か月(最短2か月)、59,800~79,800円  ここからは、初心者におすすめの資格「カラーセラピー」と「カラーアドバイザー」と「色彩インストラクター」を詳しくご紹介します。

色彩・カラーセラピー資格①「カラーセラピー」はどんな資格?

 カラーセラピーは、日本メディカル心理セラピー協会主催の資格で、色のもつ効果や原理、活用方法など、カラーセラピーを行う上で必要な知識を身につけることができます。  そもそもカラーセラピーとは、色が与える心理的効果を利用して、心身のバランスを整えていく療法のこと。深層心理を色から読み解き、メンタルケアに活かせるほか、ファッションやインテリアなど日常生活のあらゆるシーンで役立てることができます。  資格取得後は、カラーセラピストとしてサロンを開業したり、イベントなどでセミナーを開催したり……さまざまな道が開けます。カルチャースクールの講師として活躍することもできるでしょう。 ▼「カラーセラピー」の概要 主催団体:日本メディカル心理セラピー協会 受験資格:特になし 受験料:10,000円 試験日程:年6回 受験方法:在宅試験 合格率:70%以上の正答率  カラーセラピーは、自宅で資格試験を受けることができるので、スキマ時間を活用して資格取得を目指せます。  カラーセラピー資格について もっと知りたい>>>

色彩・カラーセラピー資格②「カラーアドバイザー」はどんな資格?

 カラーアドバイザーは、日本デザインプランナー協会主催の資格です。  色が人の心理面に影響する性質や特質を理解し、その人にどんな色が似合うのか、どのような色の組み合わせが良いかなど、的確にアドバイスできる人に与えられます。  資格を取得すると、店舗やオフィスの内装に関してのアドバイス、個人宅の家具や壁紙の色選び、対人関係などで悩んでいる人への色のアドバイスなど、さまざまな分野でコンサル業務を行うことができます。カラーセラピストとして独立して開業している人もいます。  試験では、色彩の歴史的発展と現状、生活者の視点からの色、色彩調和などの知識が問われるのでしっかり対策を行いましょう。 ▼「カラーアドバイザー」の概要 主催団体:日本デザインプランナー協会 受験資格:特になし 受験料:10,000円 試験日程:年6回 受験方法:在宅試験 合格率:70%以上の正答率  期日までに解答用紙を提出する「在宅試験」なので、試験が苦手な人でも自宅でゆっくりと受験できるのが特徴です。 カラーアドバイザー資格について もっと知りたい>>>

色彩・カラーセラピー資格③「色彩インストラクター」はどんな資格?

 色彩インストラクターは、日本インストラクター技術協会主催の資格です。  意見をまとめる必要がある会議室のインテリアには、調和を促す色・ブラウンを使用するなど、シーンに応じた適切なカラーチョイスや配色ができる人に与えられます。  資格を取得することで、カルチャースクールや自宅などでカラーセラピー資格講座を開いたり、色彩に関する講師として活躍したりする道を目指せます。  試験では、色に対する総合的な知識や歴史のほか、色覚異常の人に配慮した配色など「色」についての総合的な知識が必要となります。 ▼「色彩インストラクター」の概要 主催団体:日本インストラクター技術協会主催 受験資格:特になし 受験料:10,000円 試験日程:年6回 受験方法:在宅試験 合格率:70%以上の正答率  試験が2か月に一度あるうえに、在宅で受験できるため、勉強のスケジュールが立てやすいのが特徴です。育児や仕事で忙しい人もチャレンジしやすい資格でしょう。 色彩インストラクター資格について もっと知りたい>>>

「色彩インストラクター」「カラーアドバイザー」「カラーセラピー」を100%取れる通信講座

「色彩インストラクター」「カラーアドバイザー」「カラーセラピー」を100%取れる通信講座 知識がないけど大丈夫かな、コツコツ勉強するのが苦手……。ひとりで資格の取得を目指すのに不安がある人は、完全個別指導の通信講座がおすすめです。  ここからは、「色彩インストラクター」と「カラーアドバイザー」と「カラーセラピスト」3つの資格を同時に学べる通信講座をご紹介します。

色彩・カラーセラピー資格の講座1. 諒設計アーキテクトラーニング

 諒(りょう)設計アーキテクトラーニングは、問題集や添削課題がすべてプロの先生によって監修されており、初心者も安心して受講できるのが特徴です。  初期費用を安くしたい人は「基本講座」を、確実に資格を取得したい人は「スペシャル講座」をおすすめします。  分割支払いも可能で月3,300円※~からと、負担なく資格の勉強ができるのも魅力です。 【基本講座】 受講料:59,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回 内容:受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙ほか 【スペシャル講座(試験なしで資格が取れる講座)】 受講料:79,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回+卒業課題1回 内容:受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙ほか ※基本講座:分割 3,300円×20回(初回4,276円)、スペシャル講座:分割 3,800円×24回(初回3,891円) 諒設計アーキテクトラーニング 色彩・カラーセラピー資格講座の詳細はコチラ>>>

色彩・カラーセラピー資格の講座2. SARAスクール

 SARAスクールは、1日30分ほどの勉強で、初心者でも約6か月で無理なく資格取得を目指せるのが魅力です。  カリキュラムは3つに分かれており、初級編では「色の基礎知識」、中級編では「色彩調和論や配色の特徴」、上級編ではより踏み込んだ「色彩の歴史的発展や文化の違いによる色彩のとらえられ方、光と色の関係」を学びます。  初期投資を抑えたい人は「基本コース」を、試験なしで資格を取得したい人は「プラチナコース」を選びましょう。 【基本コース】 受講料:59,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回 内容:ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答ほか 【プラチナコース(試験なしで資格が取れる講座)】 受講料:79,800円 受講期間:6か月(最短2か月) 添削:5回+卒業課題1回 内容:ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答ほか SARAスクール 色彩・カラーセラピー資格講座の詳細はコチラ>>>

色彩・カラーセラピー資格の通信講座の口コミ

 最後に「色彩インストラクター」と「カラーアドバイザー」と「カラーセラピスト」の通信講座を受講した人の口コミをご紹介します。 「仕事でデザインする機会が増え、色の心理効果や配色に興味があり講座を受講しました。分からないところはメールで質問できたのがよかったです。学んだことを活かしてより魅力的なデザインが感覚だけでなく理論的にも出来るようになってきたと思います」(SARAスクール) 「アパレル関係の仕事をしているため色との関りはとても深くその分、専門性も求められます。今回3つの資格が取得できる「カラー資格」とのことで即申し込みし受講しました。人の気持ちによって色選びが変わってくることなど、心理的な観点での内容がとても興味深く、今の仕事に役立っています」(諒設計アーキテクトラーニング) 「コロナ禍の今、自宅で試験を受けられたのでとても安心して挑めました。自分で時間を調整しカリキュラムを組めたのもすごく効率が良かったです。メガネ屋で働いていて、お客様から私に似合う色は?と質問されることが多々ありカラーの勉強に興味を持っていたとき、タイミングよく会社からも資格取得を推進してもらえました。これからメガネの販売に活かしてゆきたいと思います」(SARAスクール) 「インテリアデザイナーの資格をもっていたので、家具をデザインするにあたり、色についての知識を入れておきたいと思いこちらを受講しました。一度に3つの資格が取得できたのが良かったです。資格を活かして、リラックスできる空間になる家具を作りたいと思います」(諒設計アーキテクトラーニング) 諒設計アーキテクトラーニング 色彩・カラーセラピー資格講座の詳細はコチラ>>> SARAスクール 色彩・カラーセラピー資格講座の詳細はコチラ>>> =====  色彩・カラーセラピーに関する知識は、自分や周囲のお悩み解決に役立つこと間違いなし。色の効果を味方につけて、仕事やプライベートに活かしてみてはいかがでしょうか? ※価格は税込みです。 <文/女子SPA!編集部 提供/日本資格振興協会>
女子SPA!編集部
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ