Entertainment
Love

女性向け風俗に通う40歳妻が「死にたくなった」イケメンセラピストの“強烈なひと言”

セックスレス夫婦が主人公のドラマ『夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~』(テレビ東京系、水曜深夜0時30分~)。“夫婦交換”=スワッピングに続いて描かれるのは、女性専用の性感エステ……! 夫婦関係や不倫について著書多数で、女性向け風俗についての取材経験も豊富な亀山早苗さんが、話題のドラマを“一歩踏み込んで”読み解きます(以下、亀山さんの寄稿)。

夫とのセックス中に「スマホゲームしてしまう」妻

ドラマ『夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~』の第7回。服を脱がせないままベッドに潜り込んで愛撫を3分、そして後ろからセックスしてあっさり終わる。それが「夫の手抜きセックス」だと、志保(佐津川愛美)のママ友の安藤ちはる(柳ゆり菜)は言う。それはひどいねと志保もあきれ顔だ。ちはるはその間、スマホゲームまでしているというから笑えない。 それもこれも、夫の祐樹(和田雅成)が浮気をしているから。ちはるは夫の浮気相手まで突き止めた。 だが、安藤家にはお互いに干渉しないというルールがある。ちはる自身、夫に恋愛感情をもって結婚したわけでもない。どこか醒めているのだ。

ネットで知り合ったイケメンの“まさかのバイト”

一方で、ちはるはネットで知り合った「ゆる猫さん」に会う。女性だと思っていたのが、18歳・医学部の男性でしかもイケメン! 両親が離婚したため、恋愛感情など持ったことがないと言うちはるだが、ゆる猫こと智也(松本怜生)の言葉や態度に心が揺れ動く。学費を払うためアルバイトでエステをしていると聞き、ちはるは受けてみようと思い立つ。それはなんと、性感エステだった 志保の夫の浩介(千賀健永)が、智也とはどこかで出会ったと言い出し、夫婦交換サークル「ナイトアクアリウム」だったと思い出す。志保は主宰者の窪塚祥子(板谷由夏)を訪ねて、智也のことを尋ねた。祥子は意味ありげに笑いながら、智也をナイトアクアリウムで雇い、そのテクニックをじゅうぶんに披露してもらっていること、智也に入れ込みすぎて壊れていった女性たちもいることを話し、彼は「魔性の男なの」と告げる。 魔性の男。そんな男なら出会ってみたいものだが、似たような状況で「魔性の男に救われたけど傷ついた」と語る女性がいる。
次のページ 
性感エステを頼んだら、俳優ばりのイケメンがやってきて…
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ