Lifestyle

クリスマスが倍楽しみになる「アドベントカレンダー」の作り方。ほぼセリアで揃う!

 今年も終わりに近づき、クリスマスを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。特に子どもは、サンタさんが来るのを今か今かと楽しみにしているでしょう。1日ずつ中身を空けて、少しずつクリスマス当日に近づいていくワクワク感を感じることができるアドベントカレンダーは、よりクリスマスが楽しみになるアイテムです。  最近では色々なアドベントカレンダーが販売されていますが、同じようなお菓子が繰り返し出てくるだけだったり、魅力的なものは高価なものだったりと、理想の中身や価格帯、デザインの全てを満たしたものになかなか出会えないという方もいると思います。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
セリアで買った材料で作ったアドベントカレンダー

ほぼセリアで材料が揃うアドベントカレンダー

 そのすべてを叶えるために、セリアの商品をメインに使ってアドベントカレンダーを作ってみました。我が家では毎年子どもたち用に、その時に好きなお菓子やちょっとしたおもちゃを入れてアドベントカレンダーを作っているので、その作り方を紹介していきます。

材料はほぼセリアで揃う

【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
アドベントカレンダーの材料

アドベントカレンダーの材料はほぼセリアで揃う(※写真のアイテムが全てではありません)

 クリスマス当日までの24枚の袋はセリアで毎年「アドベントカレンダー 無地封筒」(110円/税込)が販売されているので、これを使うのがオススメです。我が家は子ども2人分を一気に吊るすので、全部で48個作ります。他にも中身のサイズに合わせたギフトバッグやボックス、紐、ウッドクリップなどセリアで揃えました。 【セリアで買った材料】 ・「アドベントカレンダー無地封筒」×2個 ・「ギフトバッグS 2P」2個 ・「ガゼットバッグ12Pクラフト」 ・「ラッピングボックス スリーブタイプ」×2個 ・「木製ナチュラルピンチ」×2個 ・「麻布フレンチカラー8m」 ・「ニューエンジェルコットン 」 ※価格はすべて1つ110円(税込)です。 【その他の材料】 ・フライングタイガー「リボン」(220円/税込) ・キャンドゥ「トナカイクリップ」(110円/税込)

中身はお菓子やおもちゃなどを入れる

中身はお菓子やおもちゃなどを入れる

アドベントカレンダーの中身

 中身は、封筒に入るくらいの小さめのお菓子や、ちょっとしたおもちゃなど子どもが喜んでくれそうなものを選びます。市販のアドベントカレンダーだと、子どもが好きではないお菓子が入っていたりしますよね。開けた瞬間に「これ好きじゃないー!」なんて言われることがないのも自分で作るメリットだと思います。  小さい子どもの場合は、100均で売られているミニカーやキャラクターグッズなどちょっとしたおもちゃもオススメ! 我が家の今年の中身は、お菓子以外にも子どもたちが今ハマっているキャラクターのカードを入れました。過去にレゴのミニフィグを入れたのもとっても好評でした。パパやママに時間がありそうな日には100均で購入した実験セットや粘土など、親子で遊べるおもちゃが出てくるようにして、親子時間を楽しみます♪
次のページ 
お菓子の詰め方のポイント
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ