Entertainment

CM出演が急増のなかやまきんに君。「パワー!」20年来のネタがなぜ今ブレイク

 2022年12月1日に『現代用語の基礎知識選 2022ユーキャン新語・流行語大賞』が発表されました。  芸人・なかやまきんに君(44歳、@kinnikun0917)の持ちネタ「ヤー! パワー!」もノミネート語の一つですが、このネタが生まれたのは、きんに君が芸能活動デビューした2001年当時のこと。  20年来の持ちネタが、なぜ今になって大ブレイクしているのでしょうか。話題になったきんに君の出演CMとともに、その秘密を考察してみました!

CMバブルの発端? 29万いいねの焼肉のたれCM

なかやまきんに君出演のダイショーCMは第4弾まで発表されている※ダイショーのリリースより

なかやまきんに君出演のダイショーCMは第4弾まで発表されている※ダイショーのリリースより

 実は2020年にはCM出演がほとんどなかったきんに君。風向きが大きく変わったのが、2021年2月公開のWEB向けCM「ダイショー やきにくのタレ」への登場でした。  テーブルに置かれた焼肉にきんに君が「パワー!」と連呼するうちに、2人、3人ときんに君が増えていき「食卓に、パワーを届けて55年。」とナレーションが入るという、シンプルかつ衝撃的な内容。一般人のツイートから人気に火がつき、その投稿に埋め込まれた動画は907万回もの再生を記録したのです。  このダイショーのCMヒット後は、2021年9月にブシロードのNintendo Switchソフト、同年10月には資生堂「uno」のCMへ起用。2022年に関してはアイリスオーヤマやブックオフをはじめ、なんと17社以上ものCMに出演しています。  2021年末に吉本興業を退社し、フリーとなりギャラが下がったことが2022年のCMバブルのきっかけとの推察もあるようです。しかし、ダイショーのCMがなければここまでの“きんに君バブル”は起こらなかったはず!

「ヤー!パワー!」しか言わないのに成立する手軽さ

 それにしてもなぜ、ここまで急激にCM本数が伸びているのでしょうか。「人を傷つけない笑い」「幅広い世代からの支持」の2点は重要な理由だと考えられるものの、まだ不十分にも感じられます。  きんに君が主演するCMを観察すると、凝った設定や演出のものが少ないことに気づきませんか? 衣装も基本的にはいつも通りのタンクトップに短パン姿や上半身裸の姿で、“出オチ”系のシンプルでシュールな内容のものが目立つのです。  俳優やアイドルがその美しさによって、一目で商品イメージを上昇させることができるように、きんに君は「ヤー! パワー!」の圧倒的な勢いと肉体の存在感で、視聴者の心を掴んで離しません。実際に、YouTubeでは「ひらがなをたった一つ発音するだけでこんなにも笑いを取ることができる唯一の人物」との声も上がっているほど。  言ってしまえば、「ヤー!」の叫び声以外は自由な構成が可能。こうした柔軟性も、キャスティングの理由のひとつかもしれませんね。
次のページ 
「牛乳を注ぐ男」は189万回再生
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ