Love

金銭感覚の違いで夫婦喧嘩!エスカレートする口論で旦那から言われた衝撃のひと言

この記事では女子SPA!ライターや読者をはじめとする皆さんにお寄せいただいた、実話エピソードをご紹介します。 ========== 結婚生活には口論も付きもの。今回は、すみさん(30代/仮名)が結婚生活で経験した、口喧嘩での旦那のありえないひと言のエピソードです。
口論

写真はイメージ(以下同じ)

金銭感覚は違えど仲良しカップル

すみさんは、自他共に認める仲良しカップル。しかし、金銭面での考え方には相違があったと言います。 「旦那は今を生きる人なので『今月は、あと2万あるから外食しよう!』というタイプ。私は先の事が心配で『今月は2万残るから貯金しよう!』というタイプ。金銭感覚は正反対でした」 元々大学の同級生だったふたりは、交際中も、お金が無い時は公園に行くなどの節約デートを重ねていました。 「でも、私はコツコツ貯金もしていたので、外出時の費用は私が持つ事が多かったのです」

結婚したら専業主婦宣言!

金銭面において「このまま甘えられてたまるか」と思ったすみさんは、「結婚したら絶対に子育てに専念したいから専業主婦になるからね!」と宣言していたんだとか。 「7年の交際を経て、無事結婚しました。旦那の給料ギリギリで私がやりくりしていました。引越しや入院など、臨時の出費の時は私の貯金で補っていたので、いつも『稼ぎが少なくてごめん』と言ってくれていました」 ところが、節約に耐えかねて、旦那さんが勝手に銀行口座から貯金を下ろして使う事が何度かあったとのこと。 「さすがに激怒しました。でもその時は、『本当にごめん』と謝って反省していました」
次のページ 
お金に関して口喧嘩になってしまい…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ