Lifestyle

ひどい便秘になってしまい病院へ…。驚きの恥ずかしい処置に悶絶!

この記事では女子SPA!ライターや読者をはじめとする皆さんにお寄せいただいた、実話エピソードをご紹介します。 ========== 今回ご紹介するのは、当時、大学生だったMさんが体験した、あり得ないほどの便秘にまつわる驚きのエピソードです。
腹痛

写真はイメージ(以下同じ)

10日以上お通じが…ない!

それはMさんが大学3年生の頃だったと言います。試験勉強のストレスで物凄い便秘になってしまい、気がついた時には、10日以上排便がなかったとのこと。 「お腹は便でパンパンでした。でも、トイレでどんなに踏ん張っても出ないんです…」 仕方がないので、Mさんは病院に行くことを決意しました。

イケメンドクター登場!

病院で受付を済ませ、10分ほど待つと診察室に呼ばれました。そこに居たのはなんと、綾野剛にそっくりな、若いイケメンドクターだったのです。 「恥ずかしすぎました。問診の後、ベッドに横になり、お腹を触診され、お医者さんから『あー、うんち詰まってるね』と言われてしまいました」 それはもう、顔から火が出そうな恥ずかしさだったと言います。さらに、「お尻からも診察しますね」と言われたMさん。 「え!お尻から見るってどう言うこと!?と心の中は大慌てでした」
次のページ 
お尻に指を入れられてしまい…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ