Fashion

毎日着たくなるウォーキングウエアを選ぶことが運動を続けるカギになった

わたし史上最高のおしゃれになる!』『お金をかけずにシックなおしゃれ』などの著書があるファッションブロガー小林直子さんが、愛用しているアイテムをご紹介します。

ウォーキングを長く生活に取り入れてきた

ストレッチする女性

健康のために、何かしらの運動を日常生活に取り入れることが大切
※写真はイメージです(以下同じ)

 健康を保つ、あるいは健康を回復させるために、何かしらの運動を日常生活に取り入れることが大切であると、誰もが理解しているでしょう。私の場合、20代後半から「健康を回復させる」ことが常に人生の重要課題であるため、気功、ヨガ、ウォーキングを日常生活に取り入れてきました。  中でも一番長くやっているのがウォーキングです。理由は簡単で、最もお金がかからず、手軽にいつでもでき、体力がなくてもできる運動だからです。気功やヨガを正確に行うためにはどうしても習う必要がありますが、それさえできないときにまず取り組んだのがウォーキングでした。

引っ越し先でウォーキングにむいた道を発見

 ただし、ウォーキングにも絶対に必要なものがあります。それはウォーキングに適した道です。よけて歩くほど人が多くなく、車や自転車にひかれる心配がなく、転ぶ心配もない程度、足もとが整備されている道が不可欠です。アクセス可能なそんな道と、歩くのに適したシューズがあれば、ウォーキングは始められます。  去年までの私には、これらの条件を兼ね備えた、川べりを川に沿って延々と歩き続けるお気に入りのコースがありました。しかし、諸事情により引っ越したところ、近所に思うようなコースがありません。家の近くの歩道は前からも後ろからも自転車が走ってくるのでとても危険、かといって歩道がない道は車がぎりぎり寄ってくるのでもっと危険です。  いいコースがないとウォーキングも継続できません。どこかいい道がないかと探すこと数か月、家から少し離れたところに市民がジョギングをしたりウォーキングをしたりする整備されたコースがあるのを発見しました。
スポーツシューズ

歩くのに適した道とシューズがあればウォーキングは始められる

 そのコースを歩き始めて2日目のことです。これはなかなかいいコースだから、ただ歩くのではなく、インターバル速歩を取り入れようと思いつきました。インターバル速歩とは、早歩きとゆっくり歩きを3分ずつ繰り返す歩行で、早歩きをすることで負荷がかかり、運動効果が高まるというものです。
次のページ 
運動レベルのウォーキングにはウェアが必要
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ