Love

恋愛ベタな人見知り、3つのタイプ。あなたはどれ?【ピエロ型、開き直り型、MIX型】

 仕事に結婚に悩めるアラサー。そこで今回、小さい頃からビジュアルにコンプレックスを抱いていたという“103kgの恋愛カウンセラー” 羽林由鶴先生に恋愛相談を決行! 「恋がうまくいかないアラサー独女の特徴」を聞いてみました。

「ピエロ型」は、人見知りがバレたとき「だまされた」と思われる



恋愛ベタな人見知り、3つのタイプ――男性とお付き合いをしたくても、男性に限らずそもそも人見知りだから話せないということもありますよね。

羽林:一言で人見知りといっても、いろんな人がいます。例えば「ピエロ型」。表向きは社交的ですが、本当は心を開いていない。明るく元気な子だと思っていたのに、付き合い始めるととてもジメッとしている。それで、フラれちゃうんですね。

――うーん、私もそうかも。

羽林:マスコミの人に多いんです(笑)。相手からすると「あれ?」ということになる。最初の印象はいいのに、後で嫌われるということが多い。そういう人は、「実は人見知りなんです」って初めの段階で言っておくこと。

――言っても、たいてい「あ、そう」で終わっちゃいますよね。

羽林:それでいいの。「人見知りに見えない」と言われても「いいえ、人見知りなんです」って言っておく。そうすると、後で人見知りしてしまう場面になったとき、「最初にそう言ってたけど、本当みたい」と相手が思い出してくれる。だまされた感がないんです。誤解させないようにすることが大切。

――じゃあ、しっかりアピールしとかないと!

羽林:あんまり深刻に言うと、カミングアウトのようで重苦しくなってしまいます(笑)。明るくサラッと言えば、そのときは受け止めてくれなくても、のちのちにとって効果的です。

お高くとまってみえる「開き直り型」は、デキる人に多い



羽林:逆に最初から冷たく見えてしまう人がいます。これが「開き直り型」。「自分はどうせ人見知りですから」と諦めてしまっているタイプ。

――いますね。一匹オオカミ的でクールな人。

羽林:本当は孤立したいわけじゃないんですよね。おしゃべりしたくても、それを上手に表現できないだけ。声をかけられても、「いいです」とあっさり断ってしまう。「私なんておもしろいことは言えないから」と思ってるんですね。そういう人は、誘われたら少なくとも「ありがとう」と言うことです。そして、ただ断るのではなくその理由を伝えること。

――簡単じゃないですか?

羽林:ところが、このタイプの人は言えないんです。これまでずっとそんな風にやってきて、周囲も諦めてしまっている。だから、突然誘われると、そんな扱いに慣れていないから、どうしたらいいのわからなくてその状況を避けたがる。

 冷たい表情に見えるから、相手にしてみると、お高くとまっていると見られがち。でも、本人にはそんな意識はありません。デキる人や女優さんにはこういう人が多いですね。

対応策を勉強し過ぎ!? 「MIX型」



羽林由鶴

羽林さん

――なるほど。だいたいどちらかのタイプに分かれるもの?

羽林:いいえ、最も多いのは「MIX型」。「こういうときはこう話したらいい」と知っているけれど、うまくできない。すると次に逆の対応をとろうとするんです。明るく笑顔で話そうとしてできなくて、下を向いてしまうとか。人が集まる場に参加するとき、まるで試験のように考えてしまっている。

――どうしたらいんですか?

羽林:一番いいのは、その場を適当に楽しむこと。一生懸命に楽しもうとし過ぎたり、盛り上げなきゃと思ったりしなくていい。そこにそのままいるだけでいいんです。

――考え過ぎだったということですね。

羽林:そうですね。うまくいかなかったらどうしようとか考えないこと。楽しい席では楽しくすることです。人の様子を伺って合わせてばかりでは、相手に愛されません。それは美人とか、美人じゃないとか関係ありません。肩の力を抜いて、楽しんじゃいましょう。


<羽林先生からのアドバイス>
人見知りは3タイプ。「ピエロ型」は、人見知りであることを伝えること。「開き直り型」は、誘われたとき一言で断らないこと。「MIX型」は、その場を楽しむこと。

●羽林由鶴(はねばやしゆず)
103kgの恋愛カウンセラー。体型コンプレックス、DV、離婚、シングルマザーなど、自身の人生経験を踏まえた心理カウンセリングを行っている。著書『人見知り女子の恋愛法則-「また会いたい」と言われる人になる!』(角川書店)が絶賛発売中。

<TEXT/佐藤来未(Office Ti+) PHOTO/Pixattitude>

人見知り女子の恋愛法則「また会いたい」と言われる人になる!

人見知り、二度見知り(会うのが二度目以降でも緊張する)、話ベタ…どうしてうまく話せないんだろうと悩んでいませんか? 誰でも、自分らしくありのままで恋愛がはじまる方法を紹介いたします。




あなたにおすすめ