Lifestyle

会社で街でイライラしているあなた、お見苦しいわよ!【内面汚ブスの研究】

汚ブス研究家・KENJIの「内面美人への道」VoL.8>

 ごきげんよう。KENJIよ。いい加減KENJIの事は……はい失礼致しました。

 汚ブス研究家として年間408回女子会に呼ばれる社長のKENJIでございます。

 やっぱり、どんどん増え続けているのよね汚ブスちゃんな人たち……。

※汚ブスとは
汚(お):思いやりのない
:ブスっとした表情で
:隙だらけの人たち

非常識なのは自分のほうかもよ



 自分の常識が、他人の非常識。最近、仕事や恋愛などでよくお見かけします。

 頭ごなしに、

「これってさぁー、常識的に考えておかしいでしょう!?」

「あなたが何を考えているのか全くわからないんですけど……」

 などと、オフィスで怒っている人。街中で不満をお互いにぶつけあうカップル。どこからどう見ても大変お見苦しい光景でございます。

 誰が怒っている人の話を積極的に聞きたいでしょうか。己の常識を頭ごなしに相手に押し付ける前に、自ら一歩引いて「自分の常識は果たして本当に正しかったのか?」と考える時間が必要です。イライラという感情は他人に伝染しやすいからです。

ぶちまけちゃった言葉はもとに戻らない



 人とケンカをしたときを思い浮かべてみてください。相手がイライラしていたら、自分までイライラしてしまい……つい心ない言葉を相手にブチまけて、収拾がつかなくなった経験はあるのではないでしょうか。

 ブチまけた言葉を後悔しても時すでに遅し。つまり、生卵をゆで卵に変える事はできても、ゆで卵を生卵に変える事はできません。

 そんな過ちを犯し続けてしまっていては、ただ単に“プライドが高いだけで聞き分けのない人”と、陰でこそこそ言われてしまう事でしょう。

 そんなあなたには、KENJI美タミン注入です。

自分の常識は果たして常識だったのか、実は非常識だったのではないのか

 冷静に自分を見つめ直す時間をあえて作ることが重要よ。人間は理性を保つことができる生き物だからこそ、感情的にならず、何事も一つひとつ見つめ直し、考えながら行動していかなければ、見失うどころか失うものが多い人になってしまいます

【KENJIの一言】
「常識常識って押しつけカマしいのよ~いやだ~だれがカマなのよ~KENJIよ!」

⇒【動画】汚ブス研究家 KENJIからのメッセージVol.8
http://joshi-spa.jp/124008


<TEXT/KENJI>

【KENJI プロフィール】
汚ブス研究家KENJI(株式会社スリースマイル 代表取締役)。
年間400回以上もの女子会に呼ばれ2,000人以上の女子たちの相談に乗りながら、心の汚い女性=汚ブスを研究する 『汚ブス研究家』として、女性たちが心から美しくなれるアドバイスをしている。女性の生態を知り尽くすKENJIはもともと大手芸能事務所で秘書やアイドルのマネージャーをしていたという謎の経歴を持つ人物でもある。テレビ出演なども多数。
(※ほぼ週休2日で女子会・マダム会に参加!!) http://ameblo.jp/threesmilesmilesmile/

KENJI
汚ブス研究家KENJI(株式会社スリースマイル 代表取締役)。 年間400回以上もの女子会に呼ばれ2,000人以上の女子たちの相談に乗りながら、心の汚い女性=汚ブスを研究する 『汚ブス研究家』として、女性たちが心から美しくなれるアドバイスをしている。女性の生態知り尽くすKENJIはもともと大手芸能事務所で秘書やアイドルのマネージャーをしていたという謎の経歴を持つ人物でもある。テレビ出演なども多数。(※ほぼ週休2日で女子会・マダム会に参加!!) http://ameblo.jp/obusu-kenji/




あなたにおすすめ