Lifestyle

漂白もカビとりもこれ1本!品切れ続出の洗剤で、みるみる真っ白に

 NHKの朝の情報番組『あさイチ!』(2014年6月)で紹介され、今、話題となっている「過炭酸ナトリウム」。番組終了直後には品ぎれ店が続出するなど注目を集めました。この過炭酸ナトリウムを使った掃除&洗濯法をESSE編集部で試してみました。 過炭酸ナトリウム 過炭酸ナトリウムとは、さらさらの白い粉状で、「酸素系漂白剤」として売られている製品の主成分のこと。薬局やホームセンター、バラエティショップなどで購入することができます。

しつこいカビもしっかり落ちた

 過炭酸ナトリウムは、水と反応すると泡を出して活性酸素を発生。カビやにおいの元となる雑菌に取りつき、細胞膜や細胞質を酸化して死滅させる「殺菌」「消臭」効果があるうえ、ついてしまったシミやくすみにも活性酸素の力が色素を分解し、「漂白」することもできます。  つまり、これまで重曹やセスキ炭酸ソーダでは落としきれなかった困った汚れに使うと効果的なのです。  さらに、ツンとした強い刺激臭がないから扱いやすく、水に流しても炭酸ソーダと酸素、水に分解されるので、環境への負担も少ないのもうれしいところ。  過炭酸ナトリウムは、もちろん粉のまま、水に溶かして使うことができますが、ESSEでは、過炭酸ナトリウムに重曹と水を混ぜ合わせるだけでできる「殺菌・漂白ペースト」を使った掃除&洗濯法をご紹介しています。ペーストにすると、使いやすさがぐんとアップ! 短時間なら素手で触ってもOKです。  まな板の漂白もタイルの目地のカビとりも、これひとつで完了。実際に試してみると黄ばんだふきんがみるみる白くなり、しつこいカビもしっかり落としてくれました。

雑菌・漂白ペーストのつくり方

【材料】 過炭酸ナトリウム 大さじ2 重曹 大さじ2 水 大さじ1~2 【つくり方】 1.過炭酸ナトリウムと重曹を合わせる 過炭酸ナトリウムと重曹を合わせる2.水を少しずつ加えながら、好みのペースト状になるまで混ぜ合わせる ペースト状【使い方】 <かためのペースト> 壁面に塗っても流れ落ちないかたさだから、タイルの目地のカビとりなどに かためのペースト<やわらかいペースト> まな板や排水口、衣類など、広い面に塗り広げたいときに やわらかいペースト ただし、過炭酸ナトリウムはアルカリ度が高く、普段の掃除や洗濯に使うと素材が傷みやすくなるので、通常の汚れは重曹や石けんなどで落とし、落ちないシミや黄ばみには過炭酸ナトリウムを使いましょう。また、毛や絹などデリケートな繊維やステンレス以外の金属などは使えません。 (※さらに詳しい使い方は、ESSE2014年9月号をご覧ください) <TEXT/ESSE編集部>
Cxense Recommend widget
ESSE 2014年09月号

<家事特集> カビ、シミ、くすみ…困った汚れに効く! 過炭酸ナトリウムでナチュラル掃除&洗濯




あなたにおすすめ