Love

あぁ切ない…恋人のいない独女、「周りの男にときめかない」が76%

 毎年、この季節になると話題にあがるのが「ひと夏の恋」の体験談。夏は開放的になりやすいから、を言い訳に、旅先でほろ苦い思い出をこしらえたことのある人も、胸に秘めていたひと夏の思い出をポロッと告白してしまう人も多い季節です。

ひと夏の恋、経験ありますか?



 「瞬間リサーチ」の調査によれば、10代から70代(!)のスマホユーザー(男女1939人)のうち、「ひと夏の恋をしたことがある人」は33.8%と、およそ3人に1人が経験があるという結果になりました。身近な人を3人思い浮かべて、うち1人が経験アリかも、と考えると結構多め?

 また、ひと夏の恋をしたことがあると答えた人に、「その恋の持続期間はどれくらいですか?」と尋ねたところ、「夏の期間のみ」が43.1%とダントツ。続いて、2位「~半年(20.8%)」、3位「1日(13.5%)」となかなか長くは続かない模様。まあ、始まりはどうであれ結果的に長く続いてしまえば、それは「ひと夏の恋」とは呼びませんからね。

恋人のいない未婚者の76%は、身近に“ときめき”ナシ



ときめきがない… ひと夏の恋に明け暮れる人たちがいる一方で、日々「“ときめき”すら感じていない!」という声もあるようで……。

 スマホ小説投稿サイトを運営する株式会社エブリスタが、20代~40代の女性500名に行った調査によると、「周囲の男性に対して“ときめき”を感じることがあるか」という問いに対し「“ときめき”を感じている」と答えた人はわずか4割だったことがわかりました。

 なかでも、最も「“ときめき”がない」と答えたのは「未婚者で恋人がいない女性」で、その“ときめき”ナシ率は76%。これはなかなかの高確率! 

 さらに「もっと“ときめき”がほしいと思うことはあるか」という問いには66%の人が「ほしいと思う」と回答しています。“ときめきなんて求めてませんから”、というクールな女性が多いのかといえばそうでもなく、「ときめきを求めているのに、ときめけない!」というのが事実のようです。

 そしてこの調査には、“ときめき”の価値を「金額換算するとどのくらい?」という何とも酷な質問も! 結果は、平均36,217円

 この36,217円、具体的な使い道はというと「スペシャルなデートのための資金」というリア充なものから、「映画やゲーム」によってときめきを得る資金など、さまざま。身近な男性がダメなら、バーチャル世界にときめきを求めるだなんて、いじらしいと思いませんか……。そうまでしてでも求めているときめき、36,217円で手に入るなら安いものかも?!

ときめきはどこにある?



 こんなにも求めているときめきは、一体どこにあるのでしょう? 先述の「ひと夏の恋」調査によれば、「異性との出会いがあった夏のイベントは?」という質問に対する結果は以下の通りです。

・1位 海/プール(18.6%)
・2位 旅行先(13.3%)
・3位 お祭り(11.6%)


 身近な男性でときめけないなら、新たな出会いで求めてみるのも悪くない? ひと夏の恋やときめきを求めるのであれば、海やお祭りを目的とした旅行に出かけるのが一番かも! ……まあ、それでもダメだったら36,217円分、また映画やゲームにつぎこめばいいだけのことです!

<「ひと夏の恋」に関する意識調査 調査概要>
調査期間:ウタゴエ株式会社
調査方法:瞬間リサーチにしてスマホから回答
調査期間:2014年7月16日(水)~8月6日(水)
回答:10代から70代のスマホユーザー男女1,939名(女性:1,480名、男性:459名)(10代以下:366、20代:475、30代:355、40代:455、50代:238、60代:40、70代以上:10)

<「恋愛の“ときめき”に関する意識・実態調査」調査概要>
調査名称:恋愛の“ときめき”に関する意識・実態調査
調査対象:20~40代の女性500名※年齢ごとに均等割付
調査期間:2014年7月7日(月)~2014年7月8日(火)
調査方法:インターネット調査

<TEXT/高野萌奈 PHOTO/Wavebreakmedia Ltd>




あなたにおすすめ